★★★ 介助犬デイジー & 引退犬エルモのブログ ★★★

  看板
 
介助犬シンシア、エルモからバトンを受け取ったデイジーの日常を紹介していきます。もちろん、エルモの様子も紹介します。

入社式&寄付金贈呈式♪


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。
2018.04.05 (Thu)
入社式

 すでに新聞記事を紹介していますが、4月2日は、不動産関連会社のウィルさんの入社式に、デイジーと一緒に出席してきました。
 挨拶では、日頃のウィルさんの支援への御礼に加えて、新入社員の皆さんへ「JR宝塚駅のシンシア像は、『すべての人に優しいまちづくり』のシンボルとして設置されたこと」を説明し、「相手の気持ちを思いやることを忘れずに、これからの仕事に取り組んでください」というメッセージも伝えてきました。
 寄付金贈呈式では、今年も成立した契約に応じて一定の金額を積み立てた「契約募金」を、兵庫介助犬協会と毎日新聞大阪社会事業団「シンシア基金」へ寄付してくれました。《契約募金の詳細は、「ウィルさんのホームページ」を見て下さい。

 ウィルさんは1993年に創業され、シンシアの誕生日も1993年なので、同い年?です。シンシアが生きていれば、今年で25歳になりますが・・・。
 ウィルさんの創業10年の2003年に、ドラマ「シンシア」が放送されたのですが、当時の社長さんが「地域での社会貢献を!」と考えておられた時に、偶然ドラマを見て下さり、地元の宝塚市で介助犬の普及啓発に頑張っているシンシアを応援しようと考え、2003年からずっと介助犬への支援を続けて下さっています。
 2010年から前述の「契約募金」を始めて下さっているのですが、創業20年の2013年からは、介助犬の育成支援という社会貢献活動を新入社員の皆さんにも紹介するため、入社式の際に寄付金贈呈式と介助犬のデモンストレーションを行い、介助犬への理解を深めて下さっています。
 介助犬の育成・普及は、皆様からの募金や寄付に頼っているので、継続的に支援して下さるのはとても有り難いです。さらに、社員の皆さんへ介助犬を啓発する場を毎年設けて頂き感謝しています。
 介助犬への支援が、ますます広がることを願っています。

ポカポカ陽気!


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。
2018.03.26 (Mon)
武庫川

 昨日は天気が良くとても暖かかったので、久しぶりで武庫川へ散歩に行ってきました。デイジーははしゃいでいましたが、エルモは匂い嗅ぎに夢中でした。
 東京では桜が満開のようですが、宝塚市役所の桜はまだ5分咲きくらいでした。

デイジーの誕生日パーティー♪


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。
2018.03.18 (Sun)
誕生日パーティー

 3月14日が、「シンシアの命日」&「デイジーの誕生日」ですが、10日にシンシアのお墓参りに行き、昨日(17日)デイジーの誕生日パーティーをしました。
 パーティーといっても、犬用のバースディーケーキを準備するだけですが、ケーキの準備を始めると、デイジーもエルモもワクワク・ソワソワです。
 デイジーは、ケーキを入れたお皿を、目の前に置かれても、「OK!」の指示があるまで待っています。
 介助犬として必要とされる行動ですが、エルモは介助犬を引退してから、僕たちがあまりうるさく言わなくなったこともあり、4年が経ち15歳になったので、我慢できずフライングするようになっています。

国内外の身体障害者補助犬使用者への対応に関する調査研究


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。
2018.03.17 (Sat)
新横浜

 一昨日(3/15)は、新横浜へ行ってきました。1月末にも出席しましたが、障害者総合福祉推進事業の「国内外の身体障害者補助犬使用者への対応に関する調査研究」の報告会です。
 新横浜駅と会場の横浜ラポーレの間には、無料のリフト付き送迎バスが運行しているのですが、天気も良く暖かかったので、散歩をかねて歩いて行きました。デイジーはルンルンで楽しそうでしたし、K病院でお世話になった看護師さんが、会場のそばにあるY病院に転勤になっていたそうで、約10年ぶりで会うことが出来ました。

 ところで、東京2020オリ・パラをきっかけに、海外から多くの補助犬使用者が訪日されることが予想されるので、現状の課題を洗い出しその対策を検討するために、今回の調査研究が行われました。
 日本には、身体障害者補助犬法があり、補助犬の定義や訓練基準、認定基準が定められているのですが、海外では、補助犬の定義が曖昧な上、日本では認められていない「てんかん予知犬」などもサービスアニマルとして活動しています。
 「日本では、盲導犬・介助犬・聴導犬にしかアクセス権が認められていないこと」などを海外へアピールするため、厚生労働省では英語版の補助犬ポータルサイトを公開していますが、解決しなければならない課題が残っています。

毎日新聞「シンシア命日控え追悼 宝塚」


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。
2018.03.14 (Wed)
先ほど投稿した「シンシアのお墓参り」の記事です。

◇2018年03月14日・毎日新聞・朝刊・阪神版
 なくそう心の段差:身体障害者補助(盲導・介助・聴導)犬法16年 シンシア命日控え追悼 宝塚 /兵庫
 
« Prev  | HOME |  Next »