★★★ 介助犬デイジー & 引退犬エルモのブログ ★★★

  看板
 
介助犬シンシア、エルモからバトンを受け取ったデイジーの日常を紹介していきます。もちろん、エルモの様子も紹介します。

ジュディオングさんの版画展


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。
2009.10.25 (Sun)
ちらし!
ちらし!
看板の前で!
看板の前で!
 10月20日に、日本介助犬協会の介助犬サポート大使が務めてくださっているジュディオングさん(2009/07/03のブログ)のマネージャーさんから「ジュディの版画展が、11月29日まで、丹波市立植野記念美術館で開かれていて、日本介助犬協会のパンフレットを置いてもらっています」との連絡がありました。
 ジュディーさんの「トークショー&サイン会(10/08)」は、すでに終っていたのですが、版画展は11月29日まであるし、知り合いの人の家から美術館までは3kmくらいなので、バーベキューが始まる前に、版画展へ行ってきました。

正面玄関!
正面玄関!
1階・入り口!
1階・入り口!
 植野記念美術館にはお昼過ぎに着いたんだけど、駐車場が混雑していて、たくさんの人が訪れていて盛況でした。
 でも、正面玄関は2階にあり、皆さんすごい階段を上っています。「どうやって上がるの?」と心配したけど、車いす用駐車スペースの前には、1階入り口があり、エレベータで2階へ上がれるようになっていました。
 小さな作品もあったけど、お寺などを描いた風景画が、驚くほど大きい作品で、ビックリしました。3~4畳くらいの大きさはあったと思います。
 銀閣寺や平等院の作品は、離れた所から見ると、まるで写真のようでした。
 お父さんは、実際には雪の銀閣寺を訪れたことはないみたいだけど、「銀閣瑞雪」という作品がとても気に入ったみたいです。
 お陰で、家族3人で、素敵な時間を過ごすことが出来ました。

コメント


管理者のみに表示