★★★ 介助犬デイジー & 引退犬エルモのブログ ★★★

  看板
 
介助犬シンシア、エルモからバトンを受け取ったデイジーの日常を紹介していきます。もちろん、エルモの様子も紹介します。

お腹の調子が・・・!


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。
2009.10.18 (Sun)
診察室で!
診察室で!
診察台で!
診察台で!
 今朝(10/18)は、下痢気味で、元気が出ません。
 朝ごはんは食べたけど、いつものようにガッツく食べ方じゃなかたので、お父さんとお母さんは、心配して、僕の便とオシッコを採って、かかりつけの獣医さんへ連れて行ってくれました。
 普通は、日曜日も診察しているんだけど、入り口に「本日は、動物愛護フェアーのイベントのため休診します!」との張り紙・・・。
 明日も休診なので、慌ててお世話になっている神戸の獣医さんのところへ電話をして、そのまま直行することに。
 病院に着くと、受付の看護師さんに、僕の状況を伝え、便とオシッコを渡しました。
 順番が来て、診察室で待っていると、医院長先生が来てくれました。
 お腹の辺りを触ってみて、僕の様子を観察しています。また、食欲があるかどうかを確認するため、ドッグフード(消化の良い)を差し出してくれたので、ぺろっと食べちゃいました。
 医院長先生は、「下痢気味だけど、変な細菌はいないし、オシッコもキレイです。お腹を触っても痛がらないし、食欲もあるので、一過性の腸炎だと思います。詳しい原因は分からないですが、大丈夫でしょう。消化の良いドッグフードと大腸の薬を出しておくので、様子を見てください。」との話でした。
 僕が、お父さんのところへ来て4年になるけど、こんなの初めてだったので、とっても心配だったみたいだけど、先生の話を聞いて安心したみたいです。

病院の前で!
病院の前で!
昼寝!
昼寝!
 診察室を出て、受付で「消化の良いドッグフード」と「大腸の薬」をもらいました。病院を出る頃には、元気になってたけど、朝起きた時に、しんどかったのは何だったんだろう?
 昼過ぎに家に着いたら、急に眠たくなってきて、直ぐにクレートで昼寝をしました。そしたら、いつのまにかお母さんが「お腹が冷えないように」って、エルモ柄の毛布をかけてくれていました。
 お父さん、お母さん、ありがとう。



 直ぐに元気になったけど、先生に言われたように、3日間、ちゃんと「消化の良いドッグフード」を食べて、食後に大腸の薬を飲みました。お陰で、その後は全然問題なかったです!

コメント


管理者のみに表示