★★★ 介助犬デイジー & 引退犬エルモのブログ ★★★

  看板
 
介助犬シンシア、エルモからバトンを受け取ったデイジーの日常を紹介していきます。もちろん、エルモの様子も紹介します。

関西学院大学・人権教育科目006「障害者問題」


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。
2009.10.15 (Thu)
講義前!
講義前!
講義後!
講義後!
 今日(10/15)は、関西学院大学での講義でした。通年の「障害者問題」という科目で、年に2回だけ、お父さんが「介助犬の話」をするんです。年にたった2回だけど、お父さんは、いちおう?関西学院大学の非常勤講師っていうことになっています。僕にとっては4年目だけど、お父さんにとっては11年目です。11年も経つと、介助犬を取り巻く環境も大きく変わっているので、話の内容もだいぶ変わってるみたいです。
 「障害者問題」を履修する学生さんは、例年200人前後で、去年は約350人と急増したんだけど、今年は反対に100人へ激減でした。何か、きっかけがあるのかなぁ・・・・?
 90分授業が2回なので、普段の講演と較べると、お父さんはかなり詳しい話もするけど、学生さんが退屈しないように、同伴拒否や国会陳情などの具体的な話をしてました。僕のデモンストレーションの時間もいつもより長めなので、いっぱい張り切っちゃいましたよ。
 でも、身体障害補助犬法のことまで知っている学生さんは、ほんの少しなので、まだまだ、普及・啓発が必要です。

 介助犬のことに関心をもらってもらうため、講演の後に、ふれあいタイムを設けました。お父さんは、学生さんからの個別の質問とか対応してたけど、そんなことより、僕は介助犬IDとケープを外してもらい、お姉さん達になでてもらったり、写真を撮ってもらったり、とってもハッピーでした

コメント


管理者のみに表示