★★★ 介助犬デイジー & 引退犬エルモのブログ ★★★

  看板
 
介助犬シンシア、エルモからバトンを受け取ったデイジーの日常を紹介していきます。もちろん、エルモの様子も紹介します。

JR東日本が、介助犬の同伴拒否!


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。
2009.11.17 (Tue)
 知り合いの介助犬使用者さんが、JR東日本の鎌取駅で、新幹線の乗車券を購入する際に、「介助犬の同伴」を伝えたところ、窓口の担当者が「JR東日本は、介助犬の同伴はOKだけれども、JR東海が、盲導犬のみOKで、介助犬はNGなので、東海道新幹線は利用できない」と回答したそうです。
 使用者さんが、「身体障害者補助犬法が施行され、盲導犬だけでなく、介助犬の同伴も受け入れが義務づけられている。JR東海にきちんと確認してください」と説明しても、窓口の担当者は「JR東海は介助犬NGと言っている。どうしても、介助犬を同伴するのなら、他の交通機関を利用してください」と答えたらしいんです。
 使用者さんは、色々交渉して駄目だったので、「今回はあきらめます。しかし、介助犬を受け入れられないと言うことを、正式な文書で回答してください」と申し出たところ、窓口の担当者がきちんと確認したらしく、ようやく「こちらの間違いでした。介助犬を同伴していただけます」と回答して、乗車券が発券されたそうなんです。でも、発券までに、3時間以上も経過していたらしいんですよ。

要望書:1/2
要望書:1/2
要望書:2/2
要望書:2/2
 補助犬法が施行されてから、お父さんは、最寄のJR西日本の宝塚駅で、新幹線の乗車券を30回以上は購入しているけど、同伴拒否なんて無かったので、法律の施行から7年もたっているのに、今回のような拒否事例が発生してビックリしています。
 そこで、再び同じ様な同伴拒否が起こらないように、「日本介助犬使用者の会」として、JR東日本への「再発防止に関する要望書」を提出することになり、お父さんが要望書を作成していました。
 使用者さんは、「日本介助犬使用者の会」の会員だけれども、「日本介助犬協会」の所属でもあるので、「日本介助犬使用者の会」と「日本介助犬協会」の連名で、要望書をJR東日本へ送付したところです。

 JR東日本が、要望書に応え、適切な再発防止策を実施してくれることを期待しています。

○2009-11-17の新聞記事:毎日新聞共同通信

コメント

無理解こそが一番の障害
この事については、ご本人からも直接お話しをお聞きしました。
新聞にはこのように、
『JR東日本は毎日新聞の取材に対し「ご迷惑をお掛けして申し訳ありません。今後、このようなことがないよう社員教育を徹底し、再発防止に全力を尽くしたい」とコメントした。』と書かれていますが、
ご本人にはまだ何も謝罪は無いとの事でした。

事を荒立てない為に、新聞記者には謝意を述べても、
当事者に謝罪しなければ何も意味が無い気がします。

無理解から招かれる、人為的な障害を解決しないと、
いつまで経っても、本当のバリアフリーは実現しないような気がします。

私にとって、エルモのパパさんは、一番深い悲しみの中にいた時に、
私の気持ちを理解して、励まして下さった大切な恩人です。

地元の介助犬をパートナーにされている方は、
何でも気軽に話せる友人で、パソコンに詳しく、優しいお父さんでもあります。
私は友人として、とても悔しく、悲しい気持ちになりました。

本当に、今現在とこれから先、介助犬をはじめとした、補助犬と共に
人生を歩んで行かれる方々が同じような思いをしない世の中になって欲しいです。

エルモのパパさんも、お体に気をつけて、頑張って下さい!

私に出来る事は少ないですが、応援しております。
はじめまして
突然のコメントで失礼いたします。

私は10月まで日本盲導犬協会でパピーウォーカーのボランティアをしていました。

鎌取駅はうちの最寄り駅です。
パピーとも何度も社会化のお散歩に行きました。
こんなに身近なところで今回のような悲しい出来事があったと知り、いろんな意味でとても人事とは思えなく、
私に出来ることは何かないかと自分のブログにも今回の出来事を書かせてもらいました。
ひとりでも多くの人に補助犬法の存在を知って欲しく、理解してもらえたらと思っています。

今回の介助犬Gちゃんは私の住んでる街と同じ街のようです☆
私の友人は近くのショッピングモールで度々『介助犬を見た!!』と教えてくれたことがあって。
もしかしたらGちゃんかもしれないですね♪
私もいつかGちゃんとユーザーさんに出会えることを楽しみにさせてもらっています☆

突然の訪問、コメントで申し訳ないです。
でも、これからも応援しています!!


ざくろの森さん

補助犬法が施行されて7年もたっているのに、JRで介助犬の同伴拒否が発生したのは、とても残念です。
新幹線に乗るだけなのに、こんなことに遭遇するようでは、補助犬使用者の社会参加が阻害されてしまいます。
今回のことをきっかけに、JR東日本だけでなく、多くの方に、補助犬のことをしっかりと理解してもらえればと思います。
ハウルマミーさん

日本盲導犬協会のパピーウォーカーをしておられたのですね。
ありがとうございます。

エルモは介助犬になりましたが、最初は「日本盲導犬協会」さんで、「盲導犬」を目指して訓練に励んでいたそうですが、途中で「盲導犬」よりも「介助犬」に向いているということになり、「日本介助犬協会」に移籍?し、介助犬の訓練を受け、我が家にやって来ました。
そのため、日本盲導犬協会さんには、色々とお世話になっています。

鎌取駅は、ハウルマミーさんのお近くの駅なんですね。
すでに、Gちゃんのパパさんが、ハウルマミーさんのブログを訪れコメントされているので、ご存知だと思いますが、JR東日本で同伴拒否されたのは、Gちゃんです。

Gちゃんのパパさんは辛い思いをされたのですが、○○県の職員採用試験での介助犬同伴拒否と同じ様に、これを機に、JR東日本だけでなく、補助犬法が広く周知されるきっかけになってくれればと思っています。

 ありがとうございました。

管理者のみに表示