★★★ 介助犬デイジー & 引退犬エルモのブログ ★★★

  看板
 
介助犬シンシア、エルモからバトンを受け取ったデイジーの日常を紹介していきます。もちろん、エルモの様子も紹介します。

合同訓練室-その2


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。
2009.05.22 (Fri)
普通のベッド
普通のベッド
電動ベッド
電動ベッド
 普通のベッドで、寝起きのできる障がい者の人もいるけど、電動ベッドが必要な人もいるので、2部屋は電動ベッドになっています。
 お父さんは、寝起きだけでなく、ベッドの高さと車いすの座面の高さが同じくらいでないと乗り移りができないので、高さ調整のできるベッドが必要です。
 電動ベッドだと、高さ調節だけでなく、リクライニングもできるので便利です。

浴室
浴室
電動ホイスト
電動ホイスト
 浴室も、手すりが付いていたり、洗い場が少し広くなっています。
 障害がい者の人が、湯船に入るのは、とても大変です。特に、お父さんのような頸髄損傷などの人の場合は、体を抱えてもらわなければならないので、5部屋中の2部屋の浴室には、天井レール式の電動ホイストが設置されています。
 この電動ホイストのレールは、飲み縮みし、左右にもスライドするので、トイレへの移動にも使えるようになっていてます。

 今までは、合同訓練を行なえる施設がなくて、トレーナーの人が、障がい者の人の自宅へ出向いて合同訓練を行なっていたので効率が悪かったんだけど、障がい者の人が「シンシアの丘」に宿泊して合同訓練を行うことで、効率が良くなります。
 でも、障がい者の人が、日常生活に大きな負担を感じる施設では、介助犬との合同訓練に専念することができないので、効率よく訓練を進めるために、部屋の設備は、障がい者の人の負担をできるだけ少なくなるように設計されています。
 「シンシアの丘」での合同訓練が終れば、最終的に、自宅での合同訓練も10日以上行なわれることになっています。
 8月には、第一号の合同訓練が行われる予定です。

コメント


管理者のみに表示