★★★ 介助犬デイジー & 引退犬エルモのブログ ★★★

  看板
 
介助犬シンシア、エルモからバトンを受け取ったデイジーの日常を紹介していきます。もちろん、エルモの様子も紹介します。

桜井小学校での講演!


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。
2009.06.20 (Sat)
控え室で!
控え室で!
まだかな?
まだかな?
 今日(6/20)は、奈良県の桜井市立桜井小学校での講演会でした。
 数日前から急に暑くなって、昨日なんかは30℃を超える夏日だったので、ケガの後遺症で体温調節がうまく出来ないお父さんはちょっと心配だったみたいだけど、扇風機や保冷剤を用意してくれたことや、午前中ということもあって、体育館がそんなに暑くなく、お父さんは普通に話が出来たみたいです。

 今日は、土曜日参観ということもあって、児童の皆さんだけでなく、保護者の方もたくさん来てくれて、全員で300人くらいでした。

講演中は、熟睡です!
講演中は、
熟睡です!
これからデモンストレーション!
これからデモン
ストレーション!
 お父さんは、いつものように、パソコンを使って、ケガや障がいのこと、介助犬の仕事や訓練、同伴拒否、法律などについて分かりやすく話をして、最後に「大人になって、ホテルやレストランなどで働くようになったときには、補助犬を快く受け入れてくださいね。これからも、相手を思いやる気持ちを大切にしてくださいね。」とお願いしていました。
 介助犬は、全国に47頭しかおらず、奈良県には2頭しかいないので、介助犬を実際に見たことのある児童さんは3人だけでしたが、児童の皆さんは、静かに、とっても熱心に話を聞いてくれ、お父さんはとっても喜んでいました。僕は、熟睡してたけどね・・・・?
 お父さんの講演の後は、僕のデモンストレーションです。
 お父さんが落としたコインやカードを拾ったり、お父さんの指示に従って、離れたところにおいてあるリモコンや電話を持ってきたりしました。
 僕にとっては、朝めし前なんだけど、皆さんはとっても感心してくれ、大きな拍手を一杯してくれたので、張り切っちゃいました。

お見送り!
お見送り!
 帰るときには、たくさんの先生や保護者の方が車のところまで見送りに来てくれました。
 先生がお父さんに「エルモ君に挨拶してもいいですか?」と聞いてくれたので、お父さんは、僕のケープを外してくれ、皆さんに撫でてもらえました。僕は、いっぱい撫でてもらえて、とっても嬉しかったです。

 今日の講演会は、お父さんの知り合いの方が、桜井小学校のPTA役員を務められていて、1年以上も前から仮依頼してくれていました。
 知り合いの方は、大阪ガスにお勤めされていて、シンシア姉さんが介助犬となった頃(1996年)から、大阪ガスさんが、介助犬の啓発ビデオを製作してくれたり、写真展「木村さん家のシンちゃん」を開催してくれるなど、介助犬の育成・普及ではとてもお世話になっています。
 昨年は、グループ広報誌「がす燈(7・8月号)」でも、介助犬(僕のこと)を取り上げてくれたんですよ。
 知り合いの方の娘さんは、桜井小学校の5年生なんだけど、お父さん達は、お母さんのお腹にいる頃から知っているそうで、シンシア姉さんも何度か会ったことがあるようです。

 桜井小学校の皆さん、色々と有難うございました。これからも、介助犬の活躍を応援してくださいね。

コメント


管理者のみに表示