★★★ 介助犬デイジー & 引退犬エルモのブログ ★★★

  看板
 
介助犬シンシア、エルモからバトンを受け取ったデイジーの日常を紹介していきます。もちろん、エルモの様子も紹介します。

大阪同企連・広報誌「ホットライン21」の取材


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。
2009.03.09 (Mon)
ホットライン21の記事
ホットライン21
の記事
 今日(3/5)は、ホットライン21・2009年05月号の取材でした。ホットライン21は、大阪同和・人権問題企業連絡会(略称:大阪同企連)が発行している広報誌で、大阪同企連は、大阪府下で事業を行っている企業を主体に、さまざまな人権問題に取り組んでいる団体(2009/04現在:144社)です。
 身体障害者補助犬法が施行された翌月の2002年11月にも取材に来てくれ、2003月02月号でも、介助犬のことを取り上げてくれています。
 今回は、大西理事長さんも来られ、前回から7年たって、介助犬を取り巻く状況が、どのように変わったかを取材しに来てくれたんです。
 大西理事長さんを初め、編集委員の方々は、「補助犬法が成立して7年になるのに、まだまだ補助犬の同伴拒否がなくならないこと」「介助犬の育成環境はまだまだ不十分で、5月にようやく日本初となる介助犬専門の訓練施設~シンシア丘~がオープンすること」など、お父さんの話に、熱心に耳を傾けてくれました。
 僕も、いつものように、冷蔵庫からジュースを取ってきたり、コードレス電話を取ってきたり、普段の仕事をバッチリ披露しましたよ。

 補助犬の同伴拒否は、犬の問題と考えている人が多いのですが、補助犬法が全面施行された後の2003年10月に、盲導犬同伴の宿泊予約を断った宿泊施設が、法務局から「障害者の自立や社会参加を制限し、人権を侵害した」という説示を受けているように、補助犬の同伴拒否は人権侵害であることを、皆さんに理解してもらい、早く同伴拒否がなくなって欲しいです。

 今回の記事は、ホットライン21・2009年05月号に4ページに渡って掲載されています。

コメント


管理者のみに表示