★★★ 介助犬デイジー & 引退犬エルモのブログ ★★★

  看板
 
介助犬シンシア、エルモからバトンを受け取ったデイジーの日常を紹介していきます。もちろん、エルモの様子も紹介します。

宝塚市立宝塚中学校での講演!


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。
2009.02.04 (Wed)
教科書!
中学1年生の英語の教科書
(2002年~2006年)
 今日(2/4)は、宝塚市立宝塚中学校での講演会でした。
 お父さんの中学校の時の同級生が、宝塚中学校で先生をしていて、依頼があったそうです。
 その先生は、時々、シンシア姉さんの講演会に来てくれていたみたいだけど、僕が会うのは初めてです。

 ところで、2002年~2006年の中学1年生の英語の教科書「ニュー・クラウン(三省堂)」には、シンシア姉さんのことが紹介されていました(今は改定されたので、写真だけが掲載されています)。
 三省堂のウェブサイトの『TEACHING ENGLISH NOW』には、お父さん寄稿文も掲載されていますよ。

コメント

ご無沙汰しています!

ニュー・クラウンにシンシアちゃんのことがレッスンとして載っていたんですね!
素晴らしいです~v-353
教えている英語の内容もステキです
改定しても、このままレッスンとして残して欲しいです☆

みかちゅーさん
お久しぶりです。
アクセルくんのブログ、拝見しています。
楽しい話題に、ほんわかしています。

コメント、有難うございました。
ニュー・クラウンの前回の教科書には、介助犬のことが3ページに渡って掲載されていました(ブログの画像を、3ページのものに変えました)。
中学生1年生で学ぶ英単語の数が限られているので、詳しい内容には触れられていませんが、介助犬の存在を知ってもらえるので嬉しいです。
今の教科書は、聴導犬の内容になっていますが、1ページ目の補助犬の紹介に、介助犬としてシンシアの写真が掲載されています。

今の教科書には、シンシアのことは掲載されていないけど、英語担当の先生からも、ときどきシンシアのことについて質問があるのですが、先生が独自に「シンシアの資料」を作って、英語の授業に活用してくれているようです。

今使われている「高校1年生の英語の教科書(桐原書店:World Trek)」にも、シンシアのことが取り上げられています。またの機会に紹介します。

アクセルくんに、よろしく伝えてください。

管理者のみに表示