★★★ 介助犬デイジー & 引退犬エルモのブログ ★★★

  看板
 
介助犬シンシア、エルモからバトンを受け取ったデイジーの日常を紹介していきます。もちろん、エルモの様子も紹介します。

新名神の土山SA!


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。
2008.12.24 (Wed)
クリスマスツリー!
クリスマスツリー!
お店の前で!
お店の前で!
 介助犬セミナーも無事に終了し、スタッフの皆さんと別れて帰路につきました。
 帰る時間が通勤時間帯に当たってしまい、高速道路のICまでの一般道路が渋滞していて、思っていたより時間がかかってしまいました。僕は、後部座席で熟睡してたのでよく分からないけど、目が覚めたときはと、新名神の土山SAでした。お父さん、ご苦労様!
 お父さんたちは、SAで夕食を食べることにしたみたいです。もうすぐクリスマスという時期なので、外は真っ暗だし、とっても寒かったです。でも、建物の入り口のところに、クリスマスツリーが飾ってあって、ちょっとホッコリしました。
 土山SAで食事するのは初めてで、「近江三昧」という和食レストランへ行きました。
 受付で、お父さんが「2人です」と伝えたところ、その人は何も答えずに、奥へ行っちゃいました。そして、奥で、店長さんらしき人と、何やら相談しています。
 お父さんは、「同伴拒否?」と思って、「どうやって、説明しよう」と思いをめぐらしたらしいです。
 でも、その人は、しばらくして戻ってきて、「お待たせしました。こちらへどうぞ!」と、何事も無かったようにテーブルへ案内してくれました。
 詳しいことはわからないけど、店長さんから「OK」の返事があったようです。
 同伴拒否ではなかったけど、補助犬法が施行されて6年がたってるのに、まだまだ認知されていないことを実感しました。

テーブルで!
テーブルで!
牡蠣フライ定食!
牡蠣フライ定食!
 お店のコンセプトは「滋賀県を代表する肉“近江牛”をできる限りリーズナブルに。 」ということで、お母さんは、近江牛のステーキを頼んでたけど、お父さんは牡蠣フライ定食を頼んでました。普段のお父さんなら、ステーキを頼むはずなのに、どうしたのかな?
 でも、近江牛のステーキも、牡蠣フライも、美味しかったみたいです。
 余談だけど、指の不自由なお父さんは、お箸が使えなので、和食でも、フォークを持ってきてもらって食べます。

 食事の後、僕は、SAの芝生のところで、ちょっとだけ散歩してもらいました。でも、寒かった!!

コメント


管理者のみに表示