★★★ 介助犬デイジー & 引退犬エルモのブログ ★★★

  看板
 
介助犬シンシア、エルモからバトンを受け取ったデイジーの日常を紹介していきます。もちろん、エルモの様子も紹介します。

日本介助犬協会主催「介助犬普及セミナー」


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。
2008.12.24 (Wed)
講演前!
講演前!
要約筆記の皆さん
要約筆記の皆さん
 日本介助犬協会の介助犬総合訓練センター「シンシアの丘」が、愛知県・長久手町に建設中だけれども、中京地方では介助犬が4頭(愛知県1頭、岐阜県1頭、静岡県2頭。2008/12月現在)しかいないし、三重県は0頭です。
 三重県の人に介助犬のことを知ってもらうために、日本介助犬協会では、三重県での「介助犬普及セミナー」を開催しました。
 昨日(12/20)は、津市で開催され、シェリーちゃんが参加して、今日(12/21)は、四日市で、僕が参加しました。僕が、三重県へ来るのは、桑名市でのセミナー以来で2回目です。
 今日は、要約筆記の方も来てくれています。聴覚障がい者の方といえば、手話通訳と思われがちですが、中途失聴覚者の方の中には、まだ手話を覚えておられない方も多く、要約筆記はとても重要だそうです。
 ローンフィルムに、文字を書いてOHPでスクリーンに投影する方法が一般的だそうですが、最近は、パソコンで入力を行う方法も増えているそうです。

アロー君!
アロー君!
 お父さんの話の後、「僕のデモンストレーションだ!」と思って張り切っていたら、ボールペンを拾って渡すだけで終って、拍子抜けでした。
 今日は、PR担当のスタッフとPR犬のアロー君が来ていて、デモンストレーションをやってくれました。
 お父さんと僕のデモンストレーションは、リモコンや電話を取ってきたり、コインやカードを拾ったり、車いすを引っ張ったり、車いすに付いてゆっくり歩いたり、服や靴を脱がしたりするだけなので、大がかりな準備はしないけど、今日のデモンストレーションは、「小型の冷蔵庫」や「自動発券機の張りぼて」なんかも用意されていて、本格的です。
 アロー君のお陰で、参加してくれた人に、介助犬のことをより身近に理解してもらえたかな?

コメント


管理者のみに表示