★★★ 介助犬デイジー & 引退犬エルモのブログ ★★★

  看板
 
介助犬シンシア、エルモからバトンを受け取ったデイジーの日常を紹介していきます。もちろん、エルモの様子も紹介します。

神戸学院大学での講演!


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。
2008.11.26 (Wed)
講演中!
講演中!
講演中!
講演中!
 今日(11/26)は、神戸学院大学での特別授業でした。
 といっても、毎日新聞の前編集局長さんの講演「新聞のキャンペーンと社会貢献~『介助犬シンシア』報道を例に」のお手伝いです。

 講演の最初に、前編集局長さんが、「今朝、起きてから、紙の新聞を読んだ人?」と質問したのですが、手を上げた人は約130人中で5~6人でした。
 お父さんは「えっ」と思ったみたいだけど、前編集局長さんによると、「今日だけでなく、大学での講演の際は、いつも数人だ」そうです。
 最近の学生さんは、インターネットや携帯電話で、ニュースをチェックするみたいで、紙の新聞を読まなくなっているそうです。
 でも、前編集局長さんは、「紙の新聞は、インターネットと違って、記者が読んでもらいたいと思う記事が、読者の目にとまるように、レイアウトや見出しを工夫してあります。」と強調していました。
 お父さんも、インターネットで、記事をチェックしてるみたいだけど、紙の新聞も毎日読んでいます。
 皆さん、新聞の良さを再認識して、紙の新聞を読みましょう!

コメント

宿題で新聞記事を点訳
若者の活字離れの傾向はかなり進んでいるのですね。

アナログ派な私には何だかさみしいです。

新聞と言えば、私は今月初めに、神戸市周辺で行われている
「家エコ診断」に関する新聞記事を点訳すると言う宿題で、
初めて新聞記事を点字で書きました。

初めての両面書きなのでかなり大変でしたが、頑張ってみて良かったです。

来月は私も人前で話す事になるかも知れないので、
エルモのパパさんを見習って頑張りたいと思います。
ざくろの森さん

 こんにちは。
 朝食のときに、必ず新聞を読む「おじさん」には、新聞がないと一日が始まらないんだけど、若者は新聞を読まないみたいです。
 僕も、新聞社サイト、ヤフーで、新聞記事を読みますが、速報記事だけになることが多く、紙の新聞を読むのとは違うんですけどね。

 来月は、講演があるとのこと、頑張ってください。

管理者のみに表示