★★★ 介助犬デイジー & 引退犬エルモのブログ ★★★

  看板
 
介助犬シンシア、エルモからバトンを受け取ったデイジーの日常を紹介していきます。もちろん、エルモの様子も紹介します。

関西学院大学での講義「障害者問題:介助犬」


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。
2006.10.19 (Thu)
関西学院大学のキャンパス! 今日は、関西学院大学での講義だったんだ。お父さんは、関西学院大学の非常勤講師ということになってるらしい。
 だから、シンシア姉さんは、99年から去年まで、毎年お父さんと一緒に関西学院大学へ行っていたんだって。僕は、今年がはじめて。
  「障害者問題」という授業で、お母さんがパソコン(ビデオやスライド)を操作して、お父さんが介助犬のことを講義するんだ。 僕は、お父さんが話をしている間は、車いすの横で待機しているんだけど、介助犬の仕事の紹介のところでは、実際にリモコンを取ってきたり、コインを拾ったり、デモンストレーションをするんだ。
 お父さんの話が退屈で寝ている人も、僕のデモンストレーションのところでは、起きているみたい。
 来週は、身体障害者補助犬法のことや介助犬の現状と課題について話しをするらしい。眠たそうな、いや難しそうな話だけど、学生の皆さんちゃんと聞いてくださいね。

 講義が終って、キャンパスを歩いていたら、授業とは関係の無い学生さんから声を掛けられた。 お父さんは、介助犬の説明をしているけど、「女好き」と言われる僕としては、いっぱい愛想を振りまいて、なでてもらちゃった。
 

コメント

今の学校ってどこも大変なんだってね。
授業の態勢作り(私語、携帯、お化粧、食べる)から
先生達がしないといけないらしいね。
寝ている学生を注意したら「先生、死ね」と暗~い目で言うので
何とも言えなかったそうです。
でも、エルモ君とお父さんの授業は実習みたいな、
「百聞は、、、」だから学生さんも大丈夫でしょうね。
ロージーちゃん
 お父さんも,法律の説明なんかの難しい話ばかりじゃなくて、動画や写真を使って、介助犬に興味を持ってもらうように工夫してるみたい。

管理者のみに表示