★★★ 介助犬デイジー & 引退犬エルモのブログ ★★★

  看板
 
介助犬シンシア、エルモからバトンを受け取ったデイジーの日常を紹介していきます。もちろん、エルモの様子も紹介します。

きっぷ売場!


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。
2008.10.04 (Sat)
東京メトロ・東京駅のきっぷ売場
東京メトロ東京駅
の切符売場
 『感謝の集い』は赤坂で行なわれるので、東京駅から、東京メトロで、溜池山王駅まで行きます。
 交通バリアフリー法などのお陰で、エレベーターの設置されている駅が増えたので、遠回りになることもあるけど、車いすのお父さんの移動もだいぶ便利になりました。
 それに、車いすの人、怪我をしている人、ご高齢の人だけでなく、ベビーカーを押している人や大きなスーツケースを持っている人などもエレベーターを利用していて、多くの人にとって役立っていると思います。
 今日は、お母さんが切符を買いに行ったけど、最近は、車いすの人でも利用しやすいバリアフリーの自動券売機を設置している駅も時々あります。お陰で、手足の不自由なお父さんでも、自分で切符を買うことが出来るようになりました。
 お父さんと僕の二人で出かけるとき、バリアフリーの自動券売機のない駅では、僕も切符を買うのを手伝えないので、駅員さんや周りの人に頼んで買ってもらいます。
 だから、駅で困っている障がい者を見かけたら、「何か、お手伝いすることはありませんか?」と声をかけてください。
 とっても、有り難いです。よろしくお願いします。

コメント

そうなのですね。
エルモ・パパさん、こんばんは。
私が5年前に事故に遭った時は私の利用する駅には
エレベーターが無かったから、電車の時は必ず松葉杖で出掛けていました。
そして荷物をほとんど持てない事がとても大変でした。
今少しずつでも改善されて来た事はありがたいですね。

今年の9月に私は片目が全く見えなくて、もう片方も見え辛いと言う
目の不自由な方と同じ電車になり、時刻表を見て差し上げたり、
車内でお話しさせて頂いて、駅の出口まで一緒に歩かせて頂きました。

私は猫の時にお世話になった、盲導犬のユーザーさんにお聞きした事を
少し出来たかな?と言う程度で、ほとんど何も出来なかったのに、
別れ際には「今までこんなに優しい若い人には会った事ないよ、ありがとう。」
と言われてしまいました。
本当は私が優しい人な訳ではなく、
盲導犬のユーザーさんからお聞きした事をしただけなので、
私は盲導犬のユーザーさんにとても感謝しています。

そして私はそこまでは気が付きませんでしたが、
声をかけて頂けるだけでも、ありがたいものなのですね。
いつか、私も自然に優しく出来るような人になれたら良いなと思いました。

年末年始は事故が増える時期ですので、
エルモ・パパさんもく
ざくろの森さん

お返事遅くなり申し訳ありません。

普段の仕事に加えて、兵庫県の同伴拒否のこと(嫌な話)や愛知県の新訓練センターのこと(良い話し)などで、バタバタしていました。

公共施設や公共交通機関のバリアフリーは、僕が怪我した20年前と較べれば、とても進んできました。当時は、エレベータのある駅や施設が少なく、そのたびに階段を運んでもらわなければならず、外出が億劫になったものです。

物理的なバリアがなくなっても、心のバリアフリーが進まなければ、障害者の真の社会参加はできません。
補助犬同伴の社会参加は、なおさらです。

これからも、よろしくお願いします。

管理者のみに表示