★★★ 介助犬デイジー & 引退犬エルモのブログ ★★★

  看板
 
介助犬シンシア、エルモからバトンを受け取ったデイジーの日常を紹介していきます。もちろん、エルモの様子も紹介します。

2008 イタリア・ボローニャ国際絵本原画展


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。
2008.08.24 (Sun)
黒犬の前で
黒犬の前で
鑑賞中
鑑賞中
 今日(8/24)は、西宮市大谷記念美術館で開かれている「2008 イタリア・ボローニャ国際絵本原画展」を見てきました。
 いつもは、初日に行くんだけど、用事があったので、今年は2日目に行ってきました。
 入り口には、僕と同じ「黒犬」をモチーフにしたオブジェが飾ってありました。

 今年も、学芸課長さんが案内してくれました。絵心のないお父さんには、「超・もったいない」です・・・。
 「黒犬」の作品のところに来たら、お父さんは僕に向かって「エルくんの友達がいるよ!」って話しかけてきます。
 ほんと、親バカなんだから!恥ずかしいなぁ~。

 お父さんの感想だけど、犬を題材にした作品が多くて、喜んでました。
 お父さんたちは、ほんわかしたひとときに、満足してました。

※8月25日の毎日新聞・朝刊・阪神版に、観覧の記事が掲載されました。



 8月23日(土)から9月28日(日)まで、西宮市大谷記念美術館で、「2008 イタリア・ボローニャ国際絵本原画展」が開催されました。今年も盛況で、入場者数は3万人を超えたそうです。

コメント


管理者のみに表示