★★★ 介助犬デイジー & 引退犬エルモのブログ ★★★

  看板
 
介助犬シンシア、エルモからバトンを受け取ったデイジーの日常を紹介していきます。もちろん、エルモの様子も紹介します。

関西労災病院


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。
2008.03.13 (Thu)
 今日は、2ヶ月に1回のお父さんの定期診察の日です。
 いつも、駐車場の自動発券機の近くに、ガードマンさんが立ってて、さっとチケットと取ってくれるので、いつも僕の出番はないのですが、今日はガードマンさんがいませんでした。
 自動車では、後部座席で寝そべっているんだけど(※:タクシーに乗るときは、シートには上がらず、足元で寝そべっています)、お父さんが僕に「カム、フロント」って声をかけたので、後部座席から助手席に移動しました。
 お父さんは、運転席の窓を開けて、「テイク・チケット」と言うので、お父さんの膝の上をまたいで、窓から顔を出して発券機から出ているチケットをくわえます。関西労災病院の発券機は、チケットの端が少しか出ないので、咥え難いんだけど、なんとか咥えてお父さんに渡しました。
 お父さんは、とっても喜んでくれました。
 病院内では、お父さんに合わせて歩いたり、お父さんが落としたものを拾ったり、待合室では車椅子の横で静かにしてただけなんだけど、沢山の人から「さすがに、エルモ君は賢いですね」って声をかけられました。
 鼻高々です。

コメント


管理者のみに表示