★★★ 介助犬デイジー & 引退犬エルモのブログ ★★★

  看板
 
介助犬シンシア、エルモからバトンを受け取ったデイジーの日常を紹介していきます。もちろん、エルモの様子も紹介します。

宝塚市立山手台小学校での講演!


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。
2008.02.28 (Thu)
講演中!
講演中!
貼り絵!
貼り絵!
 今日(2/28)は、講演のために、宝塚市立山手台小学校へ行ってきました。
 お母さんは休みが取れないらしく、ボランティアの人に手伝ってもらいました。お父さんは、とっても嬉しそうです(^O^)v

 宝塚市立山手台小学校へは、8年前にシンシア姉さんが講演に行ったことがあるんだって。そのときの生徒さんはもういないけど・・・。

 時間まで、校長室でお話して、廊下に出ると、今日話を聞いてくれる3年生の代表6人が待ってくれてました。
 彼らが、僕とお父さんを多目的ホールまで案内してくれるんだって。
 廊下には沢山の生徒さんがいたんだけど、「エルモ君は、今お仕事中ですから、勝手に触らないでください」と言いながら先導してくれたので、とても歩きやすかったです。
 それから、小さな段差が1箇所あったんだけど、そこでも彼らが車いすの前輪を少しだけ上げて、助けてくれました。
 多目的ホールに着くと、3年生約60人が待ってくれてました。  3年生の教科書に「盲導犬のお話」が出ていて、ビデオなども使って、盲導犬や介助犬ことを勉強してくれたそうです。

 お父さんは、講演でパワーポイントやビデオを使うんだけど、小学校での講演が久しぶりだったので、事前に小学3年生で学ぶ漢字を調べて、小学生用のパワーポイントを作り直してました。

 いつものように、お父さんの講演の後、僕の出番です。お父さんの指示で、リモコンや電話を持ってきたり、落としたコインやカードを拾ったりと、介助犬の仕事を見てもらいました。
 みんな、熱心に話を聞いてくれ、講演の後には、生徒さんが作ってくれた僕とお父さんの「貼り絵」をプレゼントしてくれました。

 宝塚市役所の広報の人が取材に来ていて、講演の様子が、宝塚市役所のサイトの「フォト・ニュースに掲載されています。

コメント


管理者のみに表示