★★★ 介助犬デイジー & 引退犬エルモのブログ ★★★

  看板
 
介助犬シンシア、エルモからバトンを受け取ったデイジーの日常を紹介していきます。もちろん、エルモの様子も紹介します。

参議院・本会議を傍聴!


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。
2007.11.28 (Wed)
参議院別館の前で!  新幹線と地下鉄を乗り継いで、集合時間5分前に参議院・別館に到着しました。地下鉄に乗ったのは9時過ぎで、ラッシュも無くて楽に乗ることができました。ラッシュの時間帯だったら、乗れなかっただろうなぁ・・・?
 介助犬のビートくんはすでに到着していて、盲導犬のエディーくんがしばらくして到着しました。傍聴に同伴する補助犬は、僕達3頭です。
 別館から、参議院本会議場へ向かうには、シンシア姉さんが傍聴したとき(2002/05)には、スロープで遠回りになってたけど、新しいエレベーターが設置されていて、車椅子での移動がとても楽になったみたい。
 傍聴するには、カバン、コート、携帯電話などをロッカーに預けた上で、金属探知機のゲートをくぐり、ボディチェックを受けるみたい。でも、僕達のボディ・チャックはなかったけどね。
 その後、エレベータを乗り継いで、ようやく傍聴席にたどり着きました。
 傍聴席に入ったときには、本会議はすでに開会されていて、テロ特措法案の審議をしていました。
 福田首相、町村官房長官、高村外相、石破防相が、壇上にいて、各党からの質問に順番に答弁してました。
 傍聴席では、写真撮影、おしゃべり、拍手などは禁止だし、数人の衛視さんが監視しているので、ちょっと緊張します。
 テロ特措法案はとっても大切なことだけど、審議が11時35分まであって、ちょっと疲れたました(こんなことを言ってると、怒られそう・・・)。
 ようやく、議長から、改正補助犬法案を含む5法案の議題の説明があり、厚生労働委員長が改正補助犬法案の趣旨説明をおこなうと、直ぐに採決されました。
 そして、2007年11月28日(水)11時46分に、改正補助犬法が「賛成235、反対0」で可決・成立しました。この間、2分足らずです。
 補助犬法の時もそうだったけど、超党派の補助犬議連において検討され、事前に全党の了承が得られているので、本会議の可決はとってもあっけないです。
 でも、シンシア姉さんが現役だったころから3年がかりで訴えてきた補助犬法の改正がようやく実現しました。
 可決・成立は事前に決まっていたけど、お父さんは、感激してちょっぴり泣いてたみたいです・・・・。
 その後すぐに閉会です。
 本当なら可決の瞬間に、傍聴席で撮影したいところだけど、館内は撮影禁止なので、別館の入り口まで戻って、補助犬議連・事務局長の阿部知子先生や幹事長の上田勇先生と一緒に記念撮影をしました。
 あ~疲れた・・・。

コメント


管理者のみに表示