★★★ 介助犬デイジー & 引退犬エルモのブログ ★★★

  看板
 
介助犬シンシア、エルモからバトンを受け取ったデイジーの日常を紹介していきます。もちろん、エルモの様子も紹介します。

2007 イタリア・ボローニャ国際絵本原画展


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。
2007.08.25 (Sat)
2007イタリア・ボローニャ国際絵本原画展  8月25日(土)から9月30日(日)まで、西宮市大谷記念美術館で、「2007 イタリア・ボローニャ国際絵本原画展」が開催されています。
 初日の今日、木村まどかさんとヴァニラちゃんを誘って美術館に行ってきました。 いつも講演会を手伝ってくれていれる高野さんも一緒です。
 僕は去年に続いて2回目だけど、お父さんとお母さんはシンシア姉さんと何度も来ているので、今年で10回目なんだって。
 学芸課長さんの話しだと、審査員の先生が変わると、先生の趣向や好みによって、入賞する作品の雰囲気が変わるだって。
 そういえば、お父さんが「今年は、犬や猫を扱った作品が少ないなぁ」って言ってました。
 お父さんは、日本人入賞者の神野早織さんの「オムライス男爵」が気に入ったみたいです。どんな作品かは、美術館に行って見て下さい。

 ヴァニラちゃんは、まどかさんと一緒に美術館や博物館へ来るのが初めてなので、僕は手本になるように、お父さんの観覧ペースに合わせてゆっくりと歩きました。でも、手本は必要なかったみたいです。

 視覚障がい者が、美術館や博物館を訪れる機会は少ないらしく、大谷記念美術館を訪れた補助犬は、シンシア姉さん・僕に次いで、ヴァニラちゃんが3頭目なんだって。
 障がい者が、もっと自由に補助犬と一緒に町に出かけられる様になって欲しいな。

※8月26日の毎日新聞・朝刊・阪神版に、観覧の記事が掲載されました。

コメント


管理者のみに表示