★★★ 介助犬デイジー & 引退犬エルモのブログ ★★★

  看板
 
介助犬シンシア、エルモからバトンを受け取ったデイジーの日常を紹介していきます。もちろん、エルモの様子も紹介します。

舞台「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。
2007.07.21 (Sat)
シアタードラマシティ  今日は、シアタードラマシティーで、舞台「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」を観て来ました。
 何度も利用しているので、入り口から少し離れたところで、開場を待っていたら、係りの人が迎えに来てくれて、直ぐに車いすスペースに案内してくれました。自然な対応が嬉しいです。

 いつもは、お父さんが見に行く舞台を決めているけど、今回はお母さんのリクエストです。
 映画は観てないんだけど、テレビドラマを見たり、原作本を読んだりして、とっても観たくなったみたい。
 原作は、リリーフランキーさんの自伝小説で、主人公のボクは、小汚い?イメージがあるので、「舞台の萩原聖人さんより、映画のオダギリジョーさんの方がピッタリや」って、偉そうなこと言ってました。
 映画は観なかったみたいなので、DVDを借りて観るみたい。

コメント

オカン、オトンっていつ頃から普通に使われるように
なったのでしょうね。
ウチのお兄ちゃんが中学生の時に 「おかん」 と
言ったら、おかあさんは泣いてしまったそうです。
ロージーちゃん
 うちのお父さんは、「親父」「おかん」って呼んでたみたい・・・。

管理者のみに表示