★★★ 介助犬デイジー & 引退犬エルモのブログ ★★★

  看板
 
介助犬シンシア、エルモからバトンを受け取ったデイジーの日常を紹介していきます。もちろん、エルモの様子も紹介します。

食事の予約!


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。
2007.07.06 (Fri)
 明日は、ヴァニラちゃんと一緒に、食事に行くことになりました。
 お店を決めて、「宝塚のやさしいお店」のブログをチェック!
 「補助犬OK」となっているので、安心して予約の電話。

お店「はい、■■です」
僕達「明日の○○時から、4名で予約をお願いします」
お店「はい、大丈夫です」
僕達「4人のうち2名は車いすです。それから、介助犬2頭も同伴します」
お店「・・・・。 少々お待ちください」


お店「その介助犬はきちんと、認定を受けているのでしょうか?」
僕達「もちろんです。きちんと認定を受けています」
お店「食事中、介助犬はどのようにしているのでしょうか?」
僕達「テーブルの下で、大人しく伏せていますが・・・」
お店「分かりました。お待ちしています」
というやり取りがありました。

 僕たちの同伴は拒否されなかったし、認定の確認も当然のことなのですが、宝塚補助犬支援の会さんの調査には「補助犬OKです」と回答しているのに、いざ介助犬が来たら、なんとなく困ったような対応で、ちょっと残念でした。
 明日、食事に行った時に、補助犬のDVDやハンドブックを渡してこようと思います。

※悲しいことですが、スーパーやレジャー施設で、犬を同伴するために、「介助犬です」と申告した人(障害があるようには見えなかったそうです)がいて、施設側が「認定証を見せてください」とお願いしたら、認定証を持っていなかったという例が実際にありました。
 補助犬の同伴を受け入れる際に、「認定証の提示」を求めることは、まったく問題ないことです。
 こんな事が起こらないように、不審な点がある場合は、是非とも「認定証の提示」を求めてください。
 

コメント


管理者のみに表示