FC2ブログ

★★★ 介助犬デイジーのブログ ★★★

  看板
 
介助犬シンシア、エルモからバトンを受け取ったデイジーの日常を紹介していきます。

2019イタリア・ボローニャ国際絵本原画展に行ってきました。


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。

2019.09.02 (Mon)
絵本原画展

 西宮市大谷記念美術館で、「2019イタリア・ボローニャ国際絵本原画展」が始まりました。
 今年も、初日にデイジーと一緒に見てきました。
 夏休みなので、子ども達もたくさん来ていました。デイジーを興味深そうに眺めている子はいましたが、勝手に触ったり声をかけたりする人はいません。
 「補助犬には、勝手に触ったりせず、優しく見守る」という理解が広まっているようで嬉しいです。

絵本原画展

 デイジーと訪れるのは5回目です。デイジーは車椅子に合わせて歩いてくれるので、一つ一つの作品をじっくりと楽しむことができます。
 また、ボローニャ展は子どもや車椅子使用者が鑑賞しやすいように、作品が少し低い位置に展示されていて、頭を見上げる必要が無いので有り難いです。
 毎年、学芸員さんが、作品のエピソードなどを交えて、色々と説明してくださるので、一つ一つの作品をさらに興味深く楽しむことが出来ます。
 ちょっと怖~い絵や風刺的な絵もあるのですが、今年は動物をモチーフにした作品が多く、犬が登場する作品ではデイジーと重ね合わせて楽しんできました。

絵本原画展

 絵本の原画展と言っても、子供だけでなく大人も楽しめる作品ばかりです。
 素敵な作品がいっぱいですが、僕のおすすめの作品は「TVシリーズ その華麗なるストーリー」と「パパは仕事じょうず」です。
 9月23日(月・祝)まで開催されていますので、皆さんもぜひ訪れて素敵な作品を楽しんでください。

◆2019年8月18日・毎日新聞・朝刊・阪神版
 ボローニャ国際絵本原画展:動物モチーフ、多彩に 子どもも見やすく低位置に 西宮・大谷記念美術館で開幕

西宮市大谷記念美術館のウェブサイ

コメント


管理者のみに表示