FC2ブログ

★★★ 介助犬デイジー & 引退犬エルモのブログ ★★★

  看板
 
介助犬シンシア、エルモからバトンを受け取ったデイジーの日常を紹介していきます。もちろん、エルモの様子も紹介します。

エルモは、もうすぐ16歳!


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。
2018.11.07 (Wed)
病院で

 エルモは、年明けの誕生日(1/9)で16歳になります。
 欠かさず毎日散歩に行っていますし、月に1度のワンDAYレッスンにも参加していて、生活に大きな支障はありませんが、老化が見られ血液検査で基準値外の項目も出てきました。
 散歩を楽しみにしていますし、ワンDAYレッスンも会場に近づくと後部座席でソワソワ・ウキウキ状態です。他のワンちゃんと同じようにレッスンにも参加し、自由時間には他のワンちゃんとも遊んでいますが、足腰が弱くなってきて、車へ乗り込む際には、妻が少し腰を抱える必要が出てきました。
 また、現役の介助犬の頃は、僕と出かけるのでリフトで一緒に上り下りしていたのですが、引退後は自由にさせていたら、リフトを使わず、勝手に階段を上り下りするようになっていました。「リフトに乗るよう」に指示しても乗らなくなっていたのですが、少し前から、自らリフトに乗るようになりました。
 補助犬学会で発表した「介助犬の寿命調査」で、平均寿命が12.7歳、最高寿命が17.2歳だったように、エルモもかなりの高齢なので、食事やサプリメント、運動には気をつけ、血液検査も3ヶ月に1回行なっています。
 まだまだ、最高寿命を超えるくらい元気に長生きして欲しいです。

コメント


管理者のみに表示