★★★ 介助犬デイジー & 引退犬エルモのブログ ★★★

  看板
 
介助犬シンシア、エルモからバトンを受け取ったデイジーの日常を紹介していきます。もちろん、エルモの様子も紹介します。

今年の初講演会!


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。
2017.01.29 (Sun)
山手台小学校
山手台小学校

 昨日、新聞記事をリンクしましたが、27日は近隣の宝塚市立山手台小学校へ行ってきました。「総合学習」で福祉について勉強している4年生に、介助犬の話しをするためです。
 休みなしの90分の講義でしたが、みんな最後まで熱心に話しを聞いてくれました。デイジーが、指示に従って電話やリモコンを取ってくる、コインやカードを拾う、車椅子に合わせて歩くなどの様子も身を乗り出して見てくれました。
 デイジーがシッポを振って作業している様子を見て、介助犬が喜んで作業していることも分かってもらえたと思います。

 普段の講演で質問すると、盲導犬を知らない人はほとんどいませんが、介助犬を知っている人は3割程度です。
 でも、今日は9割くらいの人が介助犬を知っていて、シンシアのことも8割くらいの人が知っていました。半数くらいの人は、JR宝塚駅のシンシア像にも会ってくれていました。
 宝塚市では、小中学校の福祉読本で、市内で活躍している補助犬を取り上げていて、総合学習や道徳の時間に補助犬のことを勉強してくれているからだと思います。
 宝塚市だけでなく、全国の学校で必ず補助犬のことを学ぶようになれば、彼ら彼女らが大人になった時には、補助犬の同伴拒否は無くなっていると思うのですが・・・。
 補助犬というテーマは、子どもたちが関心を持ちやすく、障がい者理解の促進にもつながると思っています。

コメント


管理者のみに表示