★★★ 介助犬デイジー & 引退犬エルモのブログ ★★★

  看板
 
介助犬シンシア、エルモからバトンを受け取ったデイジーの日常を紹介していきます。もちろん、エルモの様子も紹介します。

身体障害者補助犬を推進する議員の会・総会へ出席!


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。
2007.05.24 (Thu)
身体障害者補助犬を推進する議員の会・総会 議員会館に着いたら、すぐに会議室に行きました。
 総会開始前で、スタッフの人たちが、横断幕を張ったり、机を移動したり、忙しくしていたので、お父さんは、皆さんに簡単に挨拶して、隅っこで待っていました。出席した補助犬は、僕以外に、盲導犬エディ、介助犬オリーブ、聴導犬ブランカです。
 そうこうしてると、会長の津島先生、事務局長の阿部先生を初め、補助犬・議連の先生方が集まってこられました。
 議連の先生方だけでなく、秘書の方、省庁の担当者、マスコミ関係者、他の関係者など数十名で会議室は一杯でした。
 お父さん達は、議連の先生たちと向かい会うように座っていて、僕たち補助犬はお父さん達の間に待機しています。
 阿部先生の司会で総会は始まり、冒頭の津島先生の挨拶では、「補助犬議連として、今国会中での成立を目指す」という力強いお話がありほっとしました。
 お父さんは、補改使連の要望書を読み上げて、御礼の挨拶をしてたけど、ちょっと緊張してたみたい・・・。

 その後、改正法案の概要が示され、議連の承認が得られました。
 今国会中の成立を目指して準備することになりましたが、今国会の会期は6月22日までしかなく、与野党が社会保険庁の問題などでもめており、国会が空転し審議時間がなくなると、「不成立」なんてこともあるので、まだまだ安心は出来ません。
 これからも、応援をお願いします。

改正の概要は
  1.補助犬のトラブルに関する相談窓口の設置する。
  2.民間の事業所(職場)の補助犬受入義務化する。
   但し、障害者の法定雇用者数が1名以上となる「従業員56名以上
   の事業所に限る。それ以外は、今までどおり努力義務。
  3.民間の住居の受入義務化は見送る。ただし、住宅セーフティ
   ネット法案により、受け入れがすすむように対応する。
です。

コメント


管理者のみに表示