★★★ 介助犬デイジー & 引退犬エルモのブログ ★★★

  看板
 
介助犬シンシア、エルモからバトンを受け取ったデイジーの日常を紹介していきます。もちろん、エルモの様子も紹介します。

初めての映画鑑賞♪


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。
2015.03.21 (Sat)
シネ・ピピア
シネ・ピピア
 3月19日は、シネ・ピピアで映画を見てきました。
 シネコンと違って、シネ・ピピアは、50席のスクリーンが2つしかなく、見たい映画が必ず上映されるわけではないけど、家から近いし、それぞれのスクリーンに車いす席が1席あるので、シネ・ピピアも良く利用します。
 観たのは、「KANO 1931海の向こうの甲子園」という映画で、当時の台湾に実在した「嘉義農林学校・野球部」の話しです。「KANO」は、「人の名前か?」と思っていたのですが、学校名の略称「嘉農」でした。

 ところで、シンシアやエルモとは、何度も映画や舞台に行きましたが、デイジーと一緒に映画へ行くのは、今回が初めてです。
 シンシアやエルモは、映画館へ行くと、車いすの横ですぐに熟睡するようになっていましたが、デイジーは初めてということもあり、ずっと僕のことをチラチラ見上げていました。でも、15分くらいたつと、伏せた状態で顔を床に付けて寝始め、40分くらいするとコの字のように手足を伸ばして熟睡してました。
 上映時間が思っていたより長く3時間もありましたが、途中で2~3回立ち上がっただけで、ずっと静かに待っていてくれました。慣れてくれば、平気で熟睡するようになると思います。

 介助犬にとって、物を持ってきたり、扉を開けたりする介助作業も大切ですが、レストランや映画館などの公共の場で、静かに待てる(熟睡できる)ことも、とても重要な仕事です。
 仕事中の介助犬に、勝手に触ったり声をかけたりすると、仕事の妨げになるのでやめてください。優しい気持ちで、見守っていただくように、よろしくお願いします。

コメント


管理者のみに表示