★★★ 介助犬デイジー & 引退犬エルモのブログ ★★★

  看板
 
介助犬シンシア、エルモからバトンを受け取ったデイジーの日常を紹介していきます。もちろん、エルモの様子も紹介します。

舞台「僕たちの好きだった革命」


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。
2007.04.01 (Sun)
 今日は、舞台「僕たちの好きだった革命」を観てきた。劇場は、シアター・ドラマ・シティーです。
 いつものように、車いす席に案内してもらって、ゆっくりしてたら、係りの人がやってきた。
 「何かなぁ?」と思ったら、「舞台の演出で、座席の直ぐ横の扉から、機動隊員・数名(もちろん役者さん)が、ジュラルミン製の盾を持って突入してくる」らしい・・・。
 「ワンちゃんは、大丈夫ですかねぇ」の質問に、お父さんは「この子は、大丈夫です」と自信を持って答えてたので、係りの人は安心して帰ったみたい。
 お父さん達は、どんな感じで入ってくるのか構えてたみたいだけど、開演の数分後に、機動隊が僕たちの前を走り抜けて行ったらしい・・・。僕は寝てたので、全く気づかなかったんだけど。
 お父さん達も、もっと仰々しく突入してくると思ってたみたいで、拍子抜けしたみたい。
 前も書いたけど、介助犬には、音などに過剰に反応しないことも必要な適性なんですよ。

 内容は、中村雅俊さんが演じる高校生が意識不明になり、30年後に目覚め、時代のギャップの中で、学生運動を主導し問題を起こすというコメディーです。
 千秋楽ということもあって、特別な企画があり、とても盛り上がり、お父さん達も楽しんでた。

コメント


管理者のみに表示