★★★ 介助犬デイジー & 引退犬エルモのブログ ★★★

  看板
 
介助犬シンシア、エルモからバトンを受け取ったデイジーの日常を紹介していきます。もちろん、エルモの様子も紹介します。

12年ぶり・・


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。
2012.03.20 (Tue)
講演中
講演中
デモンストレーション
デモンストレーション
デモンストレーション
デモンストレーション
ふれあいタイム
ふれあいタイム
 3月18日(日)は、吹田市の西山田地区公民館主催の講演会でした。吹田市では、小学校区ごとに公民館があるそうです。公民館は市の建物ですが、公民館の運営や企画は地域の人たちが行い、館長さんを含め運営委員は地域の人が務めるそうです。色々と大変のこともあると思いますが、行政まかせにせず、公民館を地域の人たちで運営するというのは見習いたいです。ただ、宝塚市には、公民館が数か所しかないのですが・・・。
 僕が西山田へ来るのは初めてでしたが、お父さんは12年前にシンシア姉さんと一緒に講演に来ていたそうです。当時の運営委員さんも少し残っていて、当時の運営委員さんが館長さんになっていました。
 あいにくの雨だったのですが、40人くらいの人が参加してくれました。子どもの参加は10人と少なかったのですが、和気あいあいの講演会になって良かったです。
 お父さんは、子どもたちにもわかりやすいように、身体障害者補助犬法などの難しい話は少なくして、介助犬の仕事や役割がわかりやすいように、シンシア姉さんや僕の家でのやんちゃの一面も交えて説明していました。いたずらの話は特に受けていたし、子どもたちも90分の少し長い講演でしたが、ずっと熱心に聴いてくれました。
 僕も、いつものように電話やリモコンもとってきたり、コインやカードを拾ったりと、介助犬の仕事を張り切ってデモンストレーションしてきましたよ。
 講演の後は、特別に「ふれあいタイム」を設けて、子どもたちを中心に、僕の介助作業を体験してもらったり、ふれあったりしてもらいました。お父さんは、皆さんからの質問に答えていたけど、実際に僕とふれあって、介助犬のことをより良く理解してくれたんじゃないかと思います。

貯金箱
貯金箱
 講演が終わった後、小学生の女の子が、かわいい貯金箱を手渡してくれました。
 介助犬育成に役立てたくて、日々のお小遣いから貯金してくれたそうです。自分のお小遣いを節約してまで、介助犬を応援してくれる気持ちがとても嬉しかったです。
 コツコと貯めてくれた貴重なお金なので、日本介助犬協会で、介助犬育成のために、大切に使わせていただきます。
 これからも、介助犬への応援をよろしくお願いします。

コメント


管理者のみに表示