★★★ 介助犬デイジー & 引退犬エルモのブログ ★★★

  看板
 
介助犬シンシア、エルモからバトンを受け取ったデイジーの日常を紹介していきます。もちろん、エルモの様子も紹介します。

動物愛護フェアー


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。
2011.12.30 (Fri)
介助犬コーナー
介助犬コーナー
キャンプ用ベッド
キャンプ用ベッド
 10月16日は、宝塚市役所前の武庫川河川敷公園で行われた「阪神地区の動物愛護フェアー」で、介助犬の啓発活動をしてきました。「宝塚補助犬支援の会」の皆さんが手伝ってくれました。
 介助犬コーナーでは、介助犬チャリティーグッズの販売のほか、補助犬のちらし配りや介助犬コーナーを訪れてくれた方からの質問に答えたり、僕が介助犬の仕事を披露したりしました。
 お蔭で、新たに2人の人が、「宝塚補助犬支援の会」に加入してくれることになり本当に有難いです。
 動物愛護フェアーは、兵庫県獣医師会阪神支部や阪神開業獣医師会の主催で、長寿犬・長寿猫の表彰のほか、動物飼育相談、犬の里親探しなどのコーナーもあり、動物への理解ももっと広まって、放棄犬などが無くなって欲しいです。アジリティやふれあい動物園もあり、楽しいイベントでした。
 お父さんは、僕が土で汚れたりせず休憩できるように、キャンプ用のベッド(犬用)も持ってきてくれました。


介助犬の話
介助犬の話

デモンストレーション
デモン
ストレーション
景品のお米
景品のお米

 また、介助犬の紹介タイムも設けてくれ、思ったよりも沢山の人が集まってくれ、お父さんの話と僕のデモンストレーションで、さらに介助犬への理解を深めてもらいました。
 最後にビンゴゲーム大会っがあったのですが、なんとお父さんが、一等の「コシヒカリ10kg」をゲットしたんです。それに、競馬(秋華賞)でも、2番人気(3.1倍)ですが、アヴェンチュラの単勝が当たり、この日はお父さんにとって、ささやかなラッキーデーだったみたいです。

(追伸)
 動物愛護フェアーのことは、翌日の毎日新聞にも掲載されました。
 〇2011年10月17日 毎日新聞・朝刊・阪神版
  「動物愛護フェア:補助犬への理解を 木村さんとエルモも参加--宝塚/兵庫」

コメント

一歩一歩の積み重ね
今年も介助犬や盲導犬の同伴拒否の話題を耳にしました。
その一方で「補助犬同伴可」のステッカーも頻繁に目にするようになりました。
このお店は介助犬が一緒でも大丈夫なんだなって嬉しくなるけど、
介助犬と一緒な事を当たり前に受け入れらる世の中になったら
もっと良いのになとも思うようになって来ました。
こうした活動を通じてより多くの方々に介助犬の大切さを知って頂けたら良いですね。

ちなみに、12月10日に相模原までコンサートに出掛けた時、
途中の新宿駅で介助犬の募金活動を見掛け、
少ないながらも私も募金をさせて頂きました。

私自身も今年から演奏活動をさせて頂くようになったから、
来年は演奏活動の中で補助犬の大切さも伝えて行きたいです。
Re: 一歩一歩の積み重ね
介助犬への支援ありがとうございます。

何事もそうですが、補助犬への理解が深まるように一歩一歩頑張ります。

管理者のみに表示