★★★ 介助犬デイジー & 引退犬エルモのブログ ★★★

  看板
 
介助犬シンシア、エルモからバトンを受け取ったデイジーの日常を紹介していきます。もちろん、エルモの様子も紹介します。

ジョイントパイプ


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。
2011.12.17 (Sat)
ジョイントパイプ売場
ジョイントパイプ
売り場
トランスファーボード
トランスファー
ボード
 9月23日は、ホームセンターの「コーナン」に行ってきました。
 お父さんが車と車椅子の乗降の時に使うトランススファーボードが古くなったので、材料のジョイントパイプを買うためです。
 お父さんは、足も動かないし、手の握力もないんだけど、自動車を運転します。当然、障害者用の手動式運転装置を取り付けた車なので、問題なく運転できるんですが、大変なのは、車と車椅子の間の移動なんです。車椅子を車の横につけても、車のシートとの間に30cmくらいの隙間が空くので、お尻が落ち込んでしまうんです。
 そのため、トランスファーボードを使っています。最初のトランスボードは、20年前にリハセンターのOTの先生に作ってもらったんだけど、古くなったり壊れたら、ジョイントパイプを買ってきてお母さんが作っています。
 必要な部品やパイプの長さは分かっているので、ジョイントパイプを簡単に切断できる道具もあるし、接着剤で固定するだけなので簡単です。

 それと、「犬のおやつ」コーナーにも寄ってくれ、『牛皮のガム』を買ってくれました。基本的に、僕の食事は、ドッグフードだけど、歯磨きにもなる『犬用のガム』をおやつにもらっています。

 ところで、「コーナン」では、補助犬法が成立する前から、介助犬の同伴を受け入れくれているので、入り口には、その頃の「介助犬同伴可」シールと「盲導犬同伴可」シールが貼ってあります。

コメント

移動が大変(x_x)
トランスファーボードって、自動車から車椅子への移動には欠かせないですね。
最近の私は電子ピアノを持って演奏活動をする機会が増えたのですが、
キャスター付きケースで運んでいると、電車とホームの隙間、
ちょっとの段差など、8年前の事故で車椅子を経験した地元以外の場所でも、
きっとここは車椅子でも通りづらいなとバリアを感じました。

昨日チャットで友人と話した時に、ヨーロッパでは楽器を持った演奏家も
障がいのある人もベビーカーを使ってるお母さんも
同じように席を譲ってくれると言ってたから、
日本もそんな風にみんなに優しくなれたら良いのにって思いました。

話しがズレてしまいましたが、手作りのトランスファーボード、
奥様の優しさも詰まっていて良い感じになりそうですね。
Re: 移動が大変(x_x)
 昨日、外出した時に、駐車場で車椅子を積み込んでいたら、頼んだわけでもないのに、見知らぬ人が手伝ってくれました。
 以前に比べると、手伝ってくれる人が増えました。
 こころのバリアフリーが、もっと広まって欲しいですね。

管理者のみに表示