★★★ 介助犬デイジー & 引退犬エルモのブログ ★★★

  看板
 
介助犬シンシア、エルモからバトンを受け取ったデイジーの日常を紹介していきます。もちろん、エルモの様子も紹介します。

代理発表!


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。
2011.08.13 (Sat)
発表中!
発表中
発表中!
発表中
 7月9日は、神戸大学医学部で「兵庫補助犬研究会」が開催されました。僕も、お父さんと一緒に聴講してきました。
 家で出かける準備をしていたら電話がなりました。お父さんは、冒頭に挨拶を依頼されてただけだったんだけど、「発表予定だった使用者さんが、家を出てから熱中症でダウンしてしまい来れなくなった」とのことで、お父さんに代わりに発表して欲しいという連絡でした。
 お父さんは、パワーポイント(PPT)を使わずに発表しようと思ったみたいだけど、わかりやすく話が出来るように、以前にリハビリ関係の学会で発表したPPTをちょっとだけ修正して持っていきました。
 お父さんは「介助犬使用者として、リハビリテーション関係者に望むこと」というテーマで発表したんだけど、兵庫補助犬学会は、神戸大学大学院の三浦先生と甲南女子大学の神沢先生が代表世話人を務めてくださっており、リハビリ従事者やリハビリ学生もたくさん参加しているので、興味深く聞いてもらえたようです。

デモンストレーション
デモンスト
レーション
バニラちゃん!(奥)
バニラちゃん!
(奥)
 デモンストレーションは、日本介助犬協会からトレーナーさんとPR犬のグレースちゃんが披露してくれました。お陰で、僕はお父さんの発表中も聴講中も車いすの横でグッスリと昼寝が出来ました。こういうと怠慢しているみたいだけど、車いすの横で大人しくしているのは、介助犬としてとても重要な仕事なんですよ!
 会場には、介助犬のバニラちゃんや聴導犬のアミくんも来ていました。バニラちゃんも、僕と同じ8歳なので(僕が6ヶ月年上)、お互いに口の周りが白髪で白くなっていました。
 研究会などを通じて、介助犬に関する学術的調査がすすんで、介助犬への理解がもっと広がることを願っています。

コメント


管理者のみに表示