★★★ 介助犬デイジー & 引退犬エルモのブログ ★★★

  看板
 
介助犬シンシア、エルモからバトンを受け取ったデイジーの日常を紹介していきます。もちろん、エルモの様子も紹介します。

エルモの定期健康診断!


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。
2011.04.20 (Wed)
動物病院で!
動物病院で!
動物病院で!
動物病院で!
 3月17日は、動物病院へ行ってきました。いや、連れて行かれました。ちゃんと大人しく待ってるんだけど、なんとなく動物病院は苦手です。
 いつもは、問診、触診、耳・口・心音のチェックなど、簡単な診察だけなんだけど、今日は年に1回の定期健康診断です。介助犬として必要な大切な検査です。
 検便や検尿は、家で済ませて持っていき調べてもらいます。僕は、ウンチもオシッコも、お風呂場に敷いてあるペットシーツでするので、手がかからないみたいです。ウンチは、いつもの通りでもいいんだけど、オシッコは、吸収されないように、ペットシーツのナイロン面を上にして敷いてあります。そうすれば、ペットシーツの上にオシッコが溜まるので、後はスポイドで吸って検尿用の容器に入れるだけでいいんです。ラクチンでしょ!

 動物病院に着くと、まだ患者のワンちゃんは来ていなくて、すぐに診察室へ連れていかれました。僕はブルーな気分です。
 診察室に入ると、体重計のついた診察台に乗せられ、まずは体重チェック。ちょうど25.9kgでちょっと(1kg)太ってました。先生から「これ以上、太らないように気を付けてくださいね」と言われてしまい、お父さんは「ちょっと、ダイエットします」と言ってました。
 そんなことより、僕は診察台でちょっとぺっぴり腰になってます。
 先生さんが、目、耳、口、手、足、体、被毛、心音などをチェックしていきます。これも問題なし。
 今度は、血液検査のため、後ろ足に針をさされ、血を採られました。ちゃんと我慢してるけど、痛かったです。
 これで、終りかと思っていたら、今度は背中に注射。混合ワクチンの接種でした。これも痛かったです。
 ようやく診察が終わり、「後は、帰るだけや」と安心して待合室で待ってたら、また「木村エルモちゃん」って呼ばれちゃいました。「えっ」とビックリしている間に、また診察室へ連れていかれました。「まだ、痛いことをするの?」って思ったけど、血液検査・検便・検尿の結果説明でした。検査結果は全く正常で、何も問題は無くひと安心です。
 まだ、狂犬病の予防接種をする必要があるんだけど、混合ワクチンの接種後に3週間ほど間を空けた方がいいので、今度は4月中旬に来るらしいです。
 健康のために重要なんだけど、僕は動物病院へ行くのがちょっと苦手です・・・・。

コメント


管理者のみに表示