★★★ 介助犬デイジー & 引退犬エルモのブログ ★★★

  看板
 
介助犬シンシア、エルモからバトンを受け取ったデイジーの日常を紹介していきます。もちろん、エルモの様子も紹介します。

映画「アイリス THE LAST」


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。
2011.04.16 (Sat)
ポスター
ポスター
車いす席で
車いす席で
 2月26日は、近所の映画館「シネ・ピピア」へ行ってきました。お父さんとお母さんの仕事が終わってからなので、夜の部です。「シネ・ピピア」は、座席数50のスクリーンが2つある比較的小さな映画館ですが、座席はゆったりとした仕様になっているし、各スクリーンに車いす席が1席ずつあります。車いすの人が複数いるときは、最後列の後ろで見ることになりますが、車いすでもくつろいで鑑賞できるので気に入っています。ただ、シネコンのようには、多くのロードショー作品が上映されるわけではないのが残念です。
 3月11日には、東日本大震災が発生しましたが、「シネ・ピピア」は、防災対策としての映画館でもあり、非常時には避難所として利用されるそうです。
 ところで、鑑賞した作品は、韓国で高視聴率を記録したTVドラマ「アイリス」の映画版「アイリス THE LAST」です。ドラマは、日本でも昨春にTBSでゴールデンタイムに放送され、日本での視聴率は、もうひとつだったようだけど、韓流ファンのお母さんは欠かさず見ていました。
 そんなこともあり、お母さんが期待マンマンだったので、僕とお父さんも一緒に、映画版「アイリス」を放映初日に見に行くことになったんです。
 映画版「アイリス」は、ドラマとは異なる新しい脚本だと思っていたのですが、ドラマのダイジェスト版で、お父さんとお母さんはとても残念がってました。さらに、ドラマでは、主人公の死因が謎のまま終わったので、映画ではその謎が明らかになっていましたが、辻褄が合わない結末にがっかりしてました。僕は、ぐっすり寝ていたのでわからないけど・・・。

映画「阪急電車」
映画「阪急電車」
 ところで、有川浩さんの小説「阪急電車」は、地元の阪急電車・今津線を舞台にした連作短編小説ですが、お父さんたちも見慣れた風景の描写が沢山出てくるので、映画「阪急電車」をとても楽しみにしています。
 実際に、阪急電車で撮影が行われ、先日も宝塚大劇場で試写会があったそうですが、関西では4月23日から先行ロードショーされ、「シネ・ピピア」でも上映されるので、僕も一緒に見に行くみたいです。

コメント


管理者のみに表示