★★★ 介助犬デイジー & 引退犬エルモのブログ ★★★

  看板
 
介助犬シンシア、エルモからバトンを受け取ったデイジーの日常を紹介していきます。もちろん、エルモの様子も紹介します。

介助犬支援「シンシア基金」チャリティーゴルフ大会


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。
2011.04.15 (Fri)
ポスター
ポスター
 2月24日は、スポーツニッポンカントリー倶楽部へ行ってきました。ゴルフをしに来たわけじゃないですよ。  宝塚市ゴルフ場協議会さまが、介助犬の育成・普及を支援するために、「宝塚ゴルフサーキット杯」のスポーツニッポンカントリー倶楽部で行われる予選会を、「シンシア基金」チャリティーゴルフ大会として開催してくださったんです。

寄付金贈呈式
寄付金贈呈式
 チャリティーゴルフということで、「4つあるショートホールでワンオンしなかった場合、1ホールにつき500円のチャリティー金を寄付する」というルールで、チャリティー金を集めてくださいました。さらに、宝塚市ゴルフ場協議会様と参加してくださった方々の寄付を加えた20万円が、毎日新聞大阪社会事業団の「シンシア基金」に寄贈されました。
 皆さん、ご協力ありがとうございました。

お父さんの挨拶
お父さんの挨拶
介助作業の披露
介助作業の披露
 寄附金贈呈式には、お父さんだけでなく、宝塚市長やスポーツニッポン新聞大阪本社代表も出席してくださり、参加してくださった方々に介助犬への支援を呼びかけてくださいました。お二人とも、シンシア姉さんが介助犬になって間もない頃(約13年前)から、介助犬の育成・普及を支援くださっており、身体障がい者補助犬法の成立にもとても尽力してくださったんです。長年にわたって、今もたいへんお世話になっています。
 お父さんも、介助犬の仕事、頭数が少ないこと、介助犬の同伴拒否がなくならないことなどを説明して、挨拶していました。
 僕も、携帯電話、コイン、クレジットカードなどを拾ってお父さんに渡すところを披露してきましたよ。でも、時間がなかったので、少ししか介助犬の仕事を披露できなかったけど、参加した皆さんは、とっても感心してくれました。
 介助犬を支援する輪が、どんどん広まって欲しいです。皆さん、ご協力をよろしくお願いします。

 「シンシア基金」チャリティーゴルフ大会のことは、2011年2月5日の毎日新聞・朝刊・阪神版に掲載されました。

コメント


管理者のみに表示