★★★ 介助犬デイジー & 引退犬エルモのブログ ★★★

  看板
 
介助犬シンシア、エルモからバトンを受け取ったデイジーの日常を紹介していきます。もちろん、エルモの様子も紹介します。

守山市立守山北中学校での講演


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。
2011.04.01 (Fri)
講演中
講演中
デモンストレーション
デモンストレーション
 2月17日は、滋賀県の守山北中学校で講演会でした。
 担当の先生から、初めて連絡があったのは、8年前だそうです。シンシア姉さんは、2002年から中学1年生の英語の教科書(三省堂:ニュークラウン)に出ているんだけれども、その教科書でシンシア姉さんのことを知りメールをくれたんだそうです。その後も、毎日新聞の連載「介助犬シンシア」を欠かさず読んでくださり、授業で介助犬の勉強もしてくれていて、「いつか、学校に講演に来てもらおう!」と考えていてくださったそうなんです。
 ある年の卒業式では、卒業生にシンシア姉さんにちなんで名付けられたバラ「シンシアたからづか」をプレゼントしたこともあるそうです。
 そんなに思い入れを持ち続けていただいていたなんて光栄です。
 シンシア姉さんが訪れることはできなくって、代わりに僕が訪れることになったけど、とっても喜んでくれました。
 守山北中学の生徒さんは、介助犬のことを事前に勉強してくれていて、お父さんの話を熱心に聞いてくれたので、お父さんだけでなく、僕もデモンストレーションで張り切っちゃいました。写真は、電話(コードレス子機)、リモコン、新聞が置いてある中から、リモコンを咥えようとしているところです。写真でも、僕が張り切っているのがわかるでしょ♪

シンシアたからづか?
シンシア
たからづか?
 また、生徒の皆さんが事前学習で「介助犬の育成費用が不足していること」を知って、生徒会で「介助犬支援の募金活動」を実施してくれました。講演の後に、花束贈呈と一緒に、集まった募金を手渡してくれました。
 頂いた募金は、日本介助犬協会で介助犬の育成に役立たせていたきます。生徒の皆さんの気持ちを大切にして、僕とお父さんも介助犬の広報活動に頑張っていきます。
 ところで、お父さんは、バラの花束を見て、「シンシアたからづかや!」と思ったみたいやけど、今は生産されていなくて、先生が「シンシアたからづか」を生産していたバラ園にお願いして、わざわざ「シンシアたからづか」に似た淡いピンク色のバラを取り寄せてくださったそうなんです。有り難うございます。
 「シンシアたからづか」の生産は終了したけど、我が家の庭には「シンシアたからづか」が植えられていて、今も毎年かわいらしい花を咲かせています。

〇守山市立守山北中学校のホームページ:http://www.usennet.ne.jp/~morikita/
 PTA教育講演会のことは、「北中ニュース」の2011/02/18のところで紹介されています。

コメント


管理者のみに表示