★★★ 介助犬デイジー & 引退犬エルモのブログ ★★★

  看板
 
介助犬シンシア、エルモからバトンを受け取ったデイジーの日常を紹介していきます。もちろん、エルモの様子も紹介します。

ドバイワールドカップで、ヴィクトワールピサが日本馬初の優勝!


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。
2011.03.27 (Sun)
 競馬の世界最高賞金レース「ドバイワールドカップ」で、ヴィクトワールピサが日本馬として初めて優勝しました!ばんざ~い \(^。^)/
 しかも、トランセンドとの日本馬のワンツー・フィニッシュになんてビックリです!
 過去15回のレースでは、武豊騎手が騎乗したトゥザヴィクトリーの2位が、日本馬で最高だったんですよ。
 東日本大震災で暗いニュースばかりの日本ですが、すこし希望の持てる明るいニュースでした。

武豊さんのサイン!
武豊さんのサイン
 さて、武豊さんといえば、うちにはサイン入りの写真があります。といっても、武豊さんに会ったことはないんですけどね。
 実は、以前の取材でお世話になったフリーアナウンサーの藤田瞳さんが、サインをお願いしてくれたんです。
 藤田さんは、競馬番組のキャスターをされていたこともあって、武豊さんのデビュー20周年記念の司会をされたことがあり、武豊さんのサイン入りゴーグルを持っているそうです。
 競馬大好きのお父さんとお母さんは、取材が終わった後、藤田さんから競馬にまつわるこぼれ話を色々と聞いて盛り上がっていたんです。お父さんが、武さんをデビュー当時から応援していることや武さんが騎乗していたメジロマックイーンが大好きだということを知って、藤田さんが気を利かしてくれたみたいなんです。
 写真は、武さんが、ディープインパクトの引退レース・有馬記念(2006年)で優勝した時のゴール直後の写真です。競馬に興味のない人には、わからないかもしれませんが、ディープインパクトはクラシック三冠馬で、14戦12勝と、優勝できなかったのは3歳時の有馬記念と4歳時の凱旋門賞(フランス)だけというすごい競走馬なんです。
 お父さんは感激して、ちゃんと額に入れて、わが家の家宝として大切に飾っています。

コメント


管理者のみに表示