★★★ 介助犬デイジー & 引退犬エルモのブログ ★★★

  看板
 
介助犬シンシア、エルモからバトンを受け取ったデイジーの日常を紹介していきます。もちろん、エルモの様子も紹介します。

同伴拒否じゃないけど・・・・


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。
2011.01.21 (Fri)
お店の前で
お店の前で
テーブルで
テーブルで
 「愛犬のしつけ教室」の後、お父さんたちは、遅めの昼食を食べるため、お気に入りの生パスタのお店「モルトボーノ」さんへ行ってきました。
 「モルトボーノ」さんは大人気で、昼食時だと長い間待たないといけないので、遅めの方がちょうどいいんです。
 駐車場で車から降りて入り口に向かうと、迎えてくれたウェイトレスさんから「ワンちゃんは、入店できないんです」って言われちゃいました。
 「モルトボーノ」さんへは何度も来ていて、問題になったこともなく、いつも大歓迎されてるたので、びっくりしました。
「介助犬ですから、受け入れが義務付けられていますし、いつも受け入れてもらっているんですよ」と伝えると、ウェイトレスさんは、お店の奥へ引っ込んで、すぐに出てきました。そして、「申しわけありませんでした。私の間違いでした」とすぐに受け入れてくれました。
 何度も来ているお店だけど、しばらく来ていなかったので、迎えてくれたウエイトレスさんは、その間に入った新人さんだと思うんです。
 お店として「補助犬」を受け入れてくれているし、スタッフの皆さんへ補助犬のことを周知してくれていると思うんですけど、やっぱり隅々にまで周知徹底するのは難しいのかもしれません。
 でも、受け入れ施設においては、社員研修などにおいて、補助犬のこともきちんと伝えて周知してもらいたいです。それに、大人になってから学ぶのではなく、学校の授業で「補助犬の受け入れが義務付けられていること」を学んでおけば、もっと補助犬への理解が進むと思います。

サラダ
サラダ
カルパッチョ
カルパッチョ
パスタ2種
パスタ2種
 お父さんは「ペペロンチーニ」、お母さんは「白だしスープパスタ」、他に「カルパッチョ」と「サラダ」を頼んでました。
 それと、いつものことですが、お母さんが運転のことなど気にせず「生ビール!」って注文しちゃうので、仕方なくお父さんは「ジンジャーエール」です。

 「モルトボーノ」さんでは、いつも僕のことを歓迎してくれていたので、同伴拒否?になりかけてチョッピリびっくりしたけど、お父さんたちは美味しい「もちもち生パス」を楽しんでました。
 もっともっと補助犬への理解が広まり、早く同伴拒否がなくなって欲しいです。

コメント


管理者のみに表示