★★★ 介助犬デイジー & 引退犬エルモのブログ ★★★

  看板
 
介助犬シンシア、エルモからバトンを受け取ったデイジーの日常を紹介していきます。もちろん、エルモの様子も紹介します。

関西学院大学での講義


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。
2010.12.05 (Sun)
研究室で
研究室で
授業の前
授業の前
 10月21日は、関西学院大学へ行ってきました。「障害者問題」という科目で、僕とお父さんが2週にわたって「介助犬についての講義」をするんです。1年にたった2回の講義だけど、お父さんは、いちおう?関西学院大学の非常勤講師を委嘱されています。僕にとっては5年目だけど、お父さんにとってはシンシア姉さんの時からなので12年目です。

 授業の前に、担当の先生の研究室へ寄ってから教室へ行きます。先生はドイツ人で、僕の家の近所に住んではるんですよ。といっても、1.5kmくらいは離れているけどね。

 教室に行くと、関学の学生さん以外に、一般の人が数人聴講されていました。大阪マーガレットライオンズクラブ(OML)の役員さんです。6月に、OMLの会長さんが、僕とお父さんの講演を聞きに来てくれて、お父さんに講演を依頼してくれたんです。
 講演は11月17日にあるんだけれども、「事前に、他の役員にも講演を聞いてもらいたい」との問い合わせがあり、関学での授業を聞きに来てもらうことになったんです。さらに「シンシアの丘」へも見学に行ってくれるなど、とても熱心に講演の準備を進めてくれていて、素敵な講演会になりそうで嬉しいです。

 お父さんの関学での授業は、教室の関係で人数制限があるけど、関学の学生さん以外の一般の人も聴講できるんですよ。
 来年は、5月26日と6月2日に、僕とお父さんの授業があるので、関心のある方は聞きに来てください。
 詳しくは、講演予定のブログを見てください。

コメント


管理者のみに表示