★★★ 介助犬デイジー & 引退犬エルモのブログ ★★★

  看板
 
介助犬シンシア、エルモからバトンを受け取ったデイジーの日常を紹介していきます。もちろん、エルモの様子も紹介します。

人力・自動扉・・??


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。
2010.09.03 (Fri)
開けて~
開けて~
隙間があります
隙間があります
開けちゃうよ
開けちゃうよ
 何度かブログに書いているけど、僕は晴れた日には必ずベランダで日向ぼっこをしています。でも、お父さんの仕事場と違って、ベランダに出る扉にはフックを付けてくれていないので、扉がキッチリと閉められていると、自分では開けられません。
 春や秋の気候のいいときは、扉を開けっ放しにしてくれているので、自由にベランダの出入りが出来るんだけど、夏や冬はエアコンが入っていて外気が入らないように扉がきっちと閉められています。
 そういう時は、扉のところへ行って、お父さんを見つめます。そうすると、お父さんが扉のところにやってきて、「暑いのに!」って言いながら、不自由な手で扉を開けてくれます。僕にとっては、人力・自動扉?です。
 ベランダの扉にもフックを付けておいてくれたら、自分で開けてベランダに出るんだけど、僕が勝手に出入りすると、扉を開けっ放しにするので、それを防ぐためみたいです。

 僕がベランダに出ると、お父さんは直ぐに扉を閉めるけど、2cmくらいの隙間を残してくれます。部屋に戻るときは、隙間に鼻を突っ込んで扉を開けることができるので、暑くなっても直ぐに部屋に入れるので安心です。
 僕が部屋に入ると、お父さんが急いで扉を閉めに来るけどね・・・。

コメント


管理者のみに表示