★★★ 介助犬デイジー & 引退犬エルモのブログ ★★★

  看板
 
介助犬シンシア、エルモからバトンを受け取ったデイジーの日常を紹介していきます。もちろん、エルモの様子も紹介します。

子ども探検まつり♪♪-その3(介助犬コーナー)


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。
2010.08.31 (Tue)
スタンプラリー
スタンプラリー
介助犬の説明中
介助犬の説明中
 ハートフレンドの事務所では、「キッズ・カフェ」の横に「介助犬コーナー」を設けてくれ、壁には「補助犬の説明ポスター」を貼ってもらいました。
 「介助犬コーナー」は、スタンプラリーのチェックポイントにもなっているので、たくさんの子ども達が訪れてくれました。そのたびに、お父さんとお母さんは、チェックのサインをするだけでなく、「介助犬ガイドブック」や「日本介助犬協会のパンフレット」を配り、「ガイドブック」や「ポスター」を使って、介助犬の簡単な説明をして、介助犬の普及への協力をお願いしていました。
 子ども達が少し集まると、お父さんが、ときどき介助犬の仕事や役割などの少し詳しい話しをしたり、僕がボールペンやコインを拾ってお父さんを手助けする様子も実際に見てもらいました。
 お父さんの「テイク・コイン」という指示で、僕がコインを拾ってお父さんに渡しただけですが、子ども達は「エルモは、英語が分かるんや」とか、「コインみたいな小さいものも拾えるんや」とか、「スゴイ・スゴイ」と感心してくれました。僕は、鼻高々です。

スリスリ♪
スリスリ♪
 「キッズ・カフェ」のお客さんが少ないときには、係りの女の子達にスリスリ♪してリラックスしていました。
 皆が「エルモは、お利口だしとってもカワイイ」って言てくれるので、とても嬉しかったです。

 「介助犬コーナー」を訪れるのは、ほとんどが桑津小学校の生徒さんでしたが、中には別の学校の生徒さんも来てくれていました。夏休みの読書感想文の宿題に、「ありがとう、シンシア」を読んでくれたそうです。感想文は、ほとんど書き終わっていて、最後に「僕と会ったこと」を書いて完成するそうです。その子は、介助犬についてお父さんにいっぱい質問してくれていました。
 たくさんの子ども達が、夏休みの自由研究や読書感想文などに、介助犬を選んで関心を持ってくれたら嬉しいです。

(追伸)
 「キッズ・カフェ」の係だった女の子が「うちのお母さんは、毎日新聞の『介助犬シンシア』の連載を読んでいて、シンシアちゃんの大ファンなんです。」って、お母さんを呼びに行きました。しばらくすると、お母さんがわざわざ会いに来てくれ、シンシア姉さんじゃないけど、僕に会えた事をとっても喜んでくれました。

コメント

木村さん エルモくん こないだはキッズカフェでお話を聞かせてくれてありがとうございました。木村さんがブログにアップするねといってくれたので 毎日楽しみにしていました。教えてもらったれいぞうこを開けて閉める動く絵もみたのでかいじょ犬のお仕事がよくわかりました。もっとかいじょ犬のことを勉強して また会いにいきます。エルモくんのおかあさん 写真とってくれてありがとうございました。
かわくん

先日は、桑津小学校へ来てくれて有り難う。
今日から2学期が始まったけど、読書感想文は書き終えましたか?

「ありがとう シンシア」を読んで、介助犬に関心を持ってもらえたようで嬉しいです。
これからも、介助犬のことをいっぱい調べて、学校の友達にも教えてください。

また、機会があったら、おじさんとエルモの講演会にも来てください。
おじさんの話だけでなく、「エルモのデモンストレーション」や「シンシア・エルモのビデオ」もあります。

管理者のみに表示