★★★ 介助犬デイジー & 引退犬エルモのブログ ★★★

  看板
 
介助犬シンシア、エルモからバトンを受け取ったデイジーの日常を紹介していきます。もちろん、エルモの様子も紹介します。

ようやく!


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。
2007.02.12 (Mon)
JR伊丹駅のホームで 盲導犬ビオラちゃんと別れてから、僕のトイレへ行きました。それでも、上映までに50分くらい時間があるので、お父さんはちょっと早い夕食(ラーメン)を食べに行きました。
 沢山のお店が並んでいるセルフサービスのフードコートで、テーブルが沢山並んでるんだけど、空いてる席が無くて、空席を見つけるのに一苦労。僕は、お父さんに従って、テーブルやいすの隙間をすり抜けて行きました。ようやく、隅っこに空席を見つけることができました。
 ラーメンを食べたらちょうどいい時間になったので、映画館に向かいました。
 館内に入ると、スロープがあり上りきったところに、車いすスペースがありました。僕とお父さんはここに座り、お母さんは直ぐ横のシートに座りました。場所は右端なんだけど、中段くらいなので、見やすかったです。
 床はじゅうたんで、お父さんが用意してくれた敷布は必要なく、ふかふかで僕が寝るのに最適です。映画が始まり、暗くなると、僕は即効で爆睡。映画の中で爆音がしても、僕は目も覚まさず寝てたみたい。僕にとっては、2時間半の昼寝タイムでした。
 お父さん達は、映画のアクションや特撮が良く、終始楽しめたようです。お母さんは「妻夫木くんがきれいだった」って言ってます。

 映画館を出たのが20時過ぎ。真っ直ぐ、家に帰りました。

 写真は、帰りのJR伊丹駅のプラットホームです。

コメント


管理者のみに表示