★★★ 介助犬デイジー & 引退犬エルモのブログ ★★★

  看板
 
介助犬シンシア、エルモからバトンを受け取ったデイジーの日常を紹介していきます。もちろん、エルモの様子も紹介します。

介助犬の頭数(2010年07月01日現在)


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。
2010.07.12 (Mon)
 身体障がい者補助犬法に基づいて、正式に認定され実働している介助犬は54頭(2010年07月01日現在)です。都道府県別分布は、認定時の住所地です。前回(2010年06月01日)より、2頭(大阪1頭、埼玉1頭)増えています。
 今までに認定された介助犬の頭数は73頭(そのうち、19頭が引退)です。
 2005年~2009年の年間の平均認定頭数は8.2頭(7~9頭)でしたが、今年は6ヶ月で8頭になっています。

*** 介助犬の都道府県別分布 ***
北海道 1:北海道1
東北  2:秋田1、岩手1
関東 25:神奈川9、東京8、千葉3、埼玉3、栃木2
甲信越 1:長野1
北陸  2:福井2
東海  7:静岡4、愛知3
近畿 13:兵庫5、大阪4、京都2、奈良2
中国  0:
四国  1:徳島1
九州  2:福岡1、宮崎1

コメント

大変わかりやすいです!
こんにちは。
実働している介助犬、まだまだ足りませんね(しゅん・・・。)

でも認定される頭数が今年は多いのには、驚きつつ喜ばしいことです。

わが福島県は、介助犬0頭・・・。確かにお目にかかったことありません。
特に県庁所在地でもない、いわき市(映画:フラガールご存知ですか?)
では程遠そうです。

介助犬が少ないという事実だけで、
ユーザーさんが諦めてしまうこともあるでしょうし。

どこの地域でも希望している方はいるでしょうけど、質を落とすことなく焦らず介助犬育成していってほしいと思います。

がんばれ~、がんばろ~!
ドリーさん

コメント有り難うございます。
盲導犬の1070頭(2010/03/31現在)に較べて、とても少ないです。
盲導犬は50年の歴史がありますし知らない人はいませんが、介助犬を知らない人は少なくないです。

今年の介助犬の認定頭数が増えているのは、「シンシアの丘」がオープンして1年がたち体制が整ってきたこともあると思います。
グリーンちゃん3姉妹も認定されると良いですね。


管理者のみに表示