★★★ 介助犬デイジー & 引退犬エルモのブログ ★★★

  看板
 
介助犬シンシア、エルモからバトンを受け取ったデイジーの日常を紹介していきます。もちろん、エルモの様子も紹介します。

国際ソロプチミスト宝塚さまの「シンシアの丘」見学!


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。
2010.06.23 (Wed)
建設支援者パネル
建設支援者パネル
団体会員パネル
団体会員パネル
 「シンシアの丘」に着いて「カフェテリア」でくつろいでいたら、玄関ホールが急に騒がしくなりました。
 国際ソロプチミスト宝塚(SI宝塚)のメンバーの皆さんが、「シンシアの丘」の見学に来てくれたんです。
 SI宝塚さんは、介助犬がまだまだ認知されていなかった98年(12年前)から、日本介助犬協会や毎日新聞大阪社会事業団「シンシア基金」への寄付を続けてくださっており、さらに介助犬チャリティーのコンサートやディナーショーを開催するなど、介助犬の育成・普及を支援してくれています。
 SI宝塚さんのイベントには、シンシア姉さんだけでなく、僕もお父さんと一緒に何度も出席しているので、顔見知りの方ばかりです。
 「シンシアの丘」の建設の際にも寄付してくださり、団体会員にもなってくださっていたのですが、ようやく「シンシアの丘」を訪問していたただくことができました。

介助犬について説明中
介助犬について
の説明中
介助犬デモンストレーション
介助犬デモン
ストレーション
 まずは、「シンシアホール」で、事務局長さんから「介助犬の役割・仕事・訓練、現状と課題」などの話があり、「おもいっきりDON」で放送された「シンシア姉さんのビデオ」を見てもらいました。
 そして、お父さんからお礼の挨拶をして、訓練犬のグレースちゃんのデモンストレーションです。メンバーの皆さんは、とても熱心に身を乗り出して見てくれていました。グレースちゃんも、とても張り切って頑張ってくれました。

寄付金贈呈式
寄付金贈呈式
 今回は見学だけでなく、会長の喜多さまから寄付金の贈呈もあり、お父さんと僕が代表して受け取りました。長年に渡って、継続的に支援してくださり、とても感謝しています。
 それに、「これからも継続的にご支援を続けていきます」というお言葉を頂き心強い限りです。
 最後に、犬舎、介助犬訓練室、バリアフリーの宿泊室、慰霊碑などを見学してもらいましたが、バリアフリーの設備にはとても感心してくださいました。
 これからも、ご支援・ご協力をよろしくお願い致します。

 この日のことは、当日(2010/06/22)の毎日新聞・朝刊・阪神版にも掲載されています。

「シンシアの丘」の前で
「シンシアの丘」の前で
「慰霊碑」の前で
「慰霊碑」の前で

コメント


管理者のみに表示