★★★ 介助犬デイジー & 引退犬エルモのブログ ★★★

  看板
 
介助犬シンシア、エルモからバトンを受け取ったデイジーの日常を紹介していきます。もちろん、エルモの様子も紹介します。

来客・・!


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。
2010.04.28 (Wed)
 23日は、宝塚市役所の職員さんが家にやって来ました。
 宝塚市では、中川市長の声掛けで、若手の市職員さんを中心に庁内プロジェクト「チームたからづか」が結成されていて、「人にやさしいまちづくり」や「活気溢れる元気なまちづくり」を基本テーマに取組んでおられます。
 そこで、お父さんが総合計画審議会に出席する際に、早めに市役所へ行って、市役所で話をする予定だったんだけど、リフトが故障して出かけることができなくなったので、急きょ日時を変更して、「チームたからづか」の職員さんが家に来てくれたんです。

 宝塚市には「シンシアのまち宝塚」というキャッチフレーズがあり、お父さんに「介助犬の現状、課題、普及状況、取り組みなどについての話」を聞きに来てくれたんです。
 お父さんの話が、宝塚市の「やさしいまちづくり」に関する取り組みに役立ってくれればいいんだけどなぁ・・・!

 来られた職員さんの中に、総合計画審議会の担当をしている職員さんもいて、「会議で会う時には、もっとピッシとしてるけど、家ではとってもリラックスしてるんですね。お茶目なエルモくんが見れて良かったです」って言われました。
 介助犬は、24時間ずっと仕事モードというわけではなく、仕事のオン・オフを使い分けて、家にいるときはペットの皆さんと同じ様にくつろいでいるんです。
 そういうところも、皆さんに知ってもらいたいです。

コメント


管理者のみに表示