★★★ 介助犬デイジー & 引退犬エルモのブログ ★★★

  看板
 
介助犬シンシア、エルモからバトンを受け取ったデイジーの日常を紹介していきます。もちろん、エルモの様子も紹介します。

精進料理 手打そば「安江」


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。
2010.02.14 (Sun)
入り口で
入り口で
店内で
店内で
 お茶タイムが終わってそろそろ帰ろうと思っていたら、ラブ兄さんとミドルくんの使用者さんから「夕食を食べに行きませんか?」とのお誘いがありました。
 お父さんたちは、高速道路のサービスエリアで夕食を摂るつもりだったみたいだけど、急きょレストランへ行くことに・・・。参加者は、介助犬使用者4人と協会のスタッフさん、ボランティアさんを合わせて11人の大所帯に。
 そこで、スタッフさんが、センターの近くで、大人数(11~12人)の人が入れて、バリアフリーのレストランを探してくれました。「シンシアの丘」から2kmくらいのところにある手打そばのお店「安江」へ行くことに。ただ、入り口に段差があるらしく、スタッフさんが先に様子を見に行ってくれました。
 「段差は、15cmで1段だけ。車いすでも少し介助するだけで大丈夫!」ということで僕たちも出発しました。
 お店に着くと、段差上面の面積が広く、お母さんが少し車いすを介助するだけで、簡単に段差を乗り越えられました。
 ここの店に介助犬が来るのは初めてだったみたいだけど、僕たちが着く前に、スタッフさんが介助犬のことをお店の人に説明してくれていて、問題なく受け入れてくれました。
 せっかく長久手町に「シンシアの丘」が出来たんだから、長久手町では、「介助犬の同伴拒否の無い街」になってもらいたいです。

テーブルで
テーブルで
冬のおすすめ膳
冬のおすすめ膳
 ところで、皆さんはおそばの単品を頼んでましたが、お父さんだけ「冬のおすすめ膳」を頼んでました。写真に写っているのは「鴨鍋、胡麻豆腐、揚げ物、かやくご飯」だけやけど、これに「そば切り(小盛り)」が付いてくるんです。
 お父さんは、「ダイエット、ダイエット」と言いながら、外食すると良く食べるんです。これで「計るだけダイエット」の効果は、出てるんだろうか・・・???

コメント


管理者のみに表示