★★★ 介助犬デイジー & 引退犬エルモのブログ ★★★

  看板
 
介助犬シンシア、エルモからバトンを受け取ったデイジーの日常を紹介していきます。もちろん、エルモの様子も紹介します。

愛犬のしつけ方教室


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。
2010.01.17 (Sun)
まだかな・・
まだかな・・
レッスン中
レッスン中
 今日(1月17日)は、「愛犬のしつけ方教室」へ行ってきました。
 以前の日記にも書いたけど、「介助犬なのに、しつけ方教室へ行くの?」と思う人がいるかもしれないけど、僕のためというより、お父さんのためです。詳しくは、2009/12/13の日記を見てください。

 ジグザグに歩いても、車いすの横にきちんと付いて歩く練習、飼い主さんが指さした離れたところまで行って伏せて待つ練習、飼い主さんが指さしたものを咥えて持ってくるなど、まるで介助犬の訓練の復習です。
 みんなペットちゃんなのに、お利口さんで、介助犬の僕はプレッシャーを感じちゃいます。

撮影中
撮影中
ドラマのワンシーン
ドラマのワンシーン
 ところで、この教室のインストラクターの先生や生徒さんにも、ドラマ「シンシア」の撮影では、エキストラとして協力してもらいました。
 シンシア姉さんが、介助犬の訓練を受ける前に、シンシア姉さんのやんちゃが大変だったので、お母さんが「愛犬のしつけ方教室」へ通うシーンです。
 本当にシンシア姉さんが通った教室は、お寺の境内での訓練だったんだけど、ドラマの撮影は、今も僕が通っている「動物愛護センター」で行なわれました。
 お母さん(富田靖子さん)を引っ張ってひっくり返すシーンを演じてくれたのは、インストラクターの先生の愛犬・タミ姉さんです。
 タミ姉さんは、シンシア姉さんと色合いや体格が似ていたので選ばれたんです。このシーンと仔犬のシーンを除いた、ほとんどすべてのシーンで、シンシア姉さんを演じてくれた日本介助犬協会のキャリアチェンジ犬・アリーゼ姉さんよりも、外見的には、タミ姉さんの方が、シンシア姉さんに似ていたそうです。
 インストラクターの先生の指示で、タミ姉さんは急に走り出し、見事に富田さんをひっくり返したそうです。
 タミ姉さんは完璧だったらしいけど、エキストラで参加してくれた生徒さんのワンちゃんが走り出したりしてNGもあったらしいです。

コメント


管理者のみに表示