★★★ 介助犬デイジー & 引退犬エルモのブログ ★★★

  看板
 
介助犬シンシア、エルモからバトンを受け取ったデイジーの日常を紹介していきます。もちろん、エルモの様子も紹介します。

ドラマ「853~刑事・加茂伸之介」


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。
2010.01.15 (Fri)
 昨日(1月14日)から、富田靖子さんが出演するドラマ「853~刑事・加茂伸之介」 が始まりました。テレビ朝日系で、毎週木曜日20時からの放送です(2月11日は特番のためお休み)。
 京都府警捜査一課を舞台にしたドラマで、富田さんは、主演の寺脇康文さんが演じる”型破り”刑事と対立する女性刑事役です。
 ところが、京都での事件やのに、富田さんをはじめ、誰も京都弁をしゃべれへんかったんです。捜査一課長や強行犯6係長は、官僚なので仕方ないけど・・・・。
 富田さんは、ドラマ「京女刑事・真行寺メイ」シリーズでは、京都弁をしゃべってたので、お父さんは、富田さんの京都弁を楽しみにしてたみたいで残念がってました。

 ところで、シンシア姉さんのドラマは、ちゃんと大阪弁ですよ。
 お父さん役の金山一彦さんやお母さんの友達役の高田聖子さんは関西出身やから、方言指導はなかったらしいけど、富田さんは福岡出身で中学生のときから関東で生活してるので、方言指導の人がついてて、イントネーションなどをチェックしてもらってみたいです。本当のお母さんは、愛媛県出身の関西人やから、ネイティブ?の大阪弁じゃないねんけどね。

 2003年03月28日のロケ日誌(下記のサイト)には、病院の検査室での撮影のことが掲載されてるねんけど、その写真では、お母さんまで白衣を着てるんです。どうしてかって言うと、検査室のシーンは、お母さんが本当に働いている病院で撮影したんだって。お母さんは、本来の仕事をしながら、富田さんに検査技師の演技指導をしてたらしいです。

○毎日新聞:ドラマ「シンシア~介助犬誕生ものがたり」のロケ日誌

 今日のブログは、ちょっと大阪弁がきつかったかな?

コメント


管理者のみに表示