★★★ 介助犬デイジー & 引退犬エルモのブログ ★★★

  看板
 
介助犬シンシア、エルモからバトンを受け取ったデイジーの日常を紹介していきます。もちろん、エルモの様子も紹介します。

ドラマ「シンシア~介助犬誕生ものがたり」の零れ話!


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。
2010.01.06 (Wed)
受付ロビー
受付ロビー
ドラマの1シーン
ドラマの1シーン
 宝塚市立病院では、シンシア姉さんのドラマ「シンシア~介助犬誕生ものがたり」の撮影が行なわれたんですよ。
 ドラマの中では、「宝塚総合病院になってるけど、「お父さんが事故で怪我」の連絡を受けて、お母さん(富田靖子さん)が病院に駆け込んでくるシーンは、宝塚市立病院の受付ロービーで撮影しました。
 右側の写真が、その時のワンシーンの写真で、左側の写真が、下見の時に写した写真です。
 また、事故直後に、お父さん(金山一彦さん)が、救急治療室のベッドで寝ているシーンも、宝塚市立病院の病室で撮影されました。
 ドラマのお父さんは、宝塚総合病院に入院して、リハビリ訓練を受けたことになっているけど、撮影は、宝塚市立病院だけではなく、お父さんが実際にリハビリ訓練を受けた「関西労災病院」や「兵庫県立総合リハビリテーションセンター」のほか、数箇所の病院で行なわれました。  ドラマ「シンシア」は、スタジオでの撮影が全く無く、すべてロケで撮影されたので、撮影のアポを取ったり、スケジュール調整がすごく大変だったみたいです。

 ドラマ「シンシア」が撮影されたのは、今から7年くらい前の古い話ですが、また機会があったらブログでドラマの零れ話なども紹介したいと思います。

コメント

懐かしいですね。
笑いあり涙ありのドラマでした。
 ドラマ「シンシア~介助犬誕生ものがたり」を見てくださったのですね。
 もうすぐ7年になります。DVD化されなかったのが残念です。
 また、ドラマの零れ話を紹介したいと思っています。

管理者のみに表示