fc2ブログ

★★★ 介助犬デイジーのブログ ★★★

  看板
 
介助犬シンシア、エルモからバトンを受け取ったデイジーの日常を紹介していきます。

指定期間 の記事一覧

ふたり仲良く・・・???


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。

2023.10.28 (Sat)
231028142708298a.jpg

 気がついたら、1つのクレートで、デイジーとエクラが昼寝していました。
 デイジーのクレートで、エクラが先に寝ていたのですが、デイジーがお構いなしに無理矢理入ったみたいです。
 普段は無関心同士の2頭ですが、たまに接近して昼寝しています。

それぞれに好みが・・・


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。

2023.10.26 (Thu)
231026.jpg

 デジジーは室内で、エクラはベランダで日向ぼっこ中です!

舞台「スターマン」


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。

2023.10.23 (Mon)
231004184835028a.jpg

 10月3日は「スターマン」という舞台を観てきました。岩松了さんが作・演出した作品です。タイトルは、デビッド・ボウイの「スターマン」にちなんでいるそうですが、内容は心に傷をかかえた兄と妹の話しで少し難解でした。
 エクラにとっては2回目の観劇です。初回は、中ホールの最前列で、席から舞台までは2mくらいしかなく、役者さんと至近距離で対面するため、エクラは訳が分からずキョトンとしていました。それでも、立ち上がったりすることなく、しばらくしたら寝ていました。
 今回は、大ホールの最後列で、エクラには舞台が見えないこともあり、席に着いて毛布を敷いてあげると即効で熟睡していました。
 エクラは、色々な経験を積んで余裕が出てきました。これからも、エクラと一緒に色々なことを楽しみたいと思います。

エクラ、初公演会!


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。

2023.10.20 (Fri)
obayashi01.jpg

 10月19日は、小林聖心女子学院高等学校での講演会でした。タイトルは「介助犬を知っていますか? ~みんなに何ができるか考えよう~」です。エクラにとっては、初めての講演会です。
 講堂で待っていると、生徒さんが次々とやってくるので、エクラは興味津々で生徒さんを目で追ってキョロキョロしていました。でも、僕がエクラに「ダウン」と指示して、講演を始めると、エクラは車椅子の横で熟睡しはじめました。
 怪我のことや車椅子生活の大変さなどを話した後、介助犬の役割や訓練方法、身体障害者補助犬法、同伴拒否などの社会の受け入れなどを説明しました。
 生徒さんはとても反応が良く、話しやビデオに対して、「すごい」「知らなかった」などと感想を口にしてくれるので、気持ちよく話が出来ました。
 最後は、エクラの出番です。でも、エクラにとって初めてのデモンストレーションなので、少し心配していたのですが、取り越し苦労でした。普段の作業だけでなく、デモンストレーションのための練習もしていた甲斐がありました。
 エクラは、電話の子機や新聞を区別して持って来たり、見えにくいところに置いたスマフォを探して持って来たり、コインやカードを拾ったり、ノーリードで車椅子に付き添って歩いたり、細い通路を後ろ向きに歩くなど、完璧にやってくれました。
 講演を通じて、生徒さんに、「僕にとって、介助犬が掛け替えのない存在であること」「介助犬が喜んで作業していること」「補助犬の同伴拒否が人権侵害であること」なども分かってもらえたと思います。
 生徒の皆さんには、介助犬の正しい情報を広めてもらい、介助犬への理解が広がることを願っています。

obayashi03.jpg

エクラ、初コンサート♪


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。

2023.10.06 (Fri)
231001171009295a.jpg

 10月1日は、紙ふうせんさんのコンサートに行ってきました。
 エクラと一緒に観劇に行ったことはありますが、コンサートは初めてです。
 「翼をください」や「冬が来る前に」などの超ヒット曲もありますし、トークも楽しくて、あっという間の2時間半でした。
 エクラは、席に着いたとき、前列に盲導犬さんがいて、座席越しにずっと見つめていました。でも、コンサートが始まり、ホールが暗くなると僕たちの足元でぐっすりと眠り始めました。
 ハイドンが、居眠りを始める貴婦人たちを驚かしてやろうと作ったと言われている「驚愕」という曲も演奏されました。
 ゆっくりとした落ちついた曲で、とても静かな演奏を繰り返したあと、急に大音響になり、僕たちはとっても驚きました。それでも、エクラは気にする様子もなく熟睡していました。
 エクラは、家でも大きな音が気にならないので、介助犬として重要な資質が備わっています。
 エクラは熟睡しているだけなので、どう思っているのか分かりませんが、一緒に出掛けるのは大好きなので、これからもエクラと一緒に舞台やコンサートを楽しみたいと思います。

231001172027168a.jpg

介助犬のトレーニング体験を希望する親子を募集しています。


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。

2023.10.04 (Wed)
DSC_3701a.jpg


 宝塚市での身体障害者補助犬シンポジウムは、今年で第25回を迎えます。
 しかし、補助犬の認知が進まず、補助犬同伴の受入れ拒否がなくなっていません。
 そのため、第21回からは、未来を担う子ども達に参加してもらえるようなプログラムを取り入れてきました。
 今回もたくさんの子どもたちに楽しく学んでもらえるように、「介助犬の紙芝居上演」や大阪芸術大学の学生さんが製作してくれた「介助犬のビデオ放映」のほか、親子で介助犬のトレーニングを体験するプログラムもあります。
 そこで、介助犬のトレーニング体験を希望する親子を募集しています。
 是非、応募して下さい。

◇日時 令和5年11月26日(日曜日)
◇場所 宝塚市立中央図書館2階(宝塚市清荒神1丁目2-18)
◇対象者 小学4年生から中学3年生とその保護者1名
◇募集人数 6組(応募が多数の場合は抽選)
◇申込期間 令和5年10月1日から31日まで
◇申込方法等の詳細は、宝塚市のHPを見て下さい。  
 | HOME |