fc2ブログ

★★★ 介助犬デイジーのブログ ★★★

  看板
 
介助犬シンシア、エルモからバトンを受け取ったデイジーの日常を紹介していきます。

紹介 の記事一覧

宝塚市制70周年記念カウントダウン企画


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。

2024.01.24 (Wed)
 宝塚市制70周年記念カウントダウン企画「みなさんの夢あふれる写真」が、記念日の70日前の1月22日(月)が始まっています。

 僕とエクラの写真は、60日前の2月1日(木)に掲載される予定です。

宝塚市制70周年カウントダウン(←クリック)

第25回身体障害者補助犬シンポジウム


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。

2023.11.11 (Sat)
2023-補助犬シンポ-top

日 時: 2023年11月26日(日) 14時~16時
場 所: 宝塚市立中央図書館 2階・集会室
    (兵庫県宝塚市清荒神1丁目2−18)
主 催:宝塚市・宝塚市教育委員会・毎日新聞阪神支局)
最寄駅:阪急宝塚線・清荒神駅南口下車すぐ
備 考:入場無料。手話通訳・要約筆記あり。
お問合せ:宝塚市役所障碍福祉課(電話0797-77-9110)


 宝塚市での身体障害者補助犬シンポジウムは、1999年に第1回介助犬シンポジウムとして開催し、応援してくださる皆様と活動してくださる皆様のおかげで、今年で第25回を迎えます。
 2002年に身体障害者補助犬法が成立し、盲導犬、介助犬、聴導犬が、身体障害者補助犬として法的に認められました。法成立から20年以上が経ちましたが、今もシンポジウムは続けています。理由の一つは、補助犬の認知が進まず、補助犬同伴の受入れ拒否がなくなっていないからです。
 そのため、第21回からは、未来を担う子ども達に参加してもらえるようなプログラムを取り入れてきました。今回もたくさんの子どもたちに楽しく学んでもらえるプログラムを用意しています。

・紙芝居「グッドガール シンシア」
 一昨年は、新型コロナの影響で動画配信になりましたが、その時の子ども達に紙芝居を上演してもらいます。

・ビデオ「私たち僕たち介助犬みならい!!」
 大阪芸術大学短期大学部にご協力いただき、メディアコースの学生さんに、介助犬の訓練や訓練犬の生活を紹介する動画を作成していただきました。また、上映の際は、声優コースの学生さんが、訓練犬達の台詞をアフレコしてくれます。

・親子で介助犬トレーナーに挑戦
 昨年は、子ども達が介助犬トレーナーから訓練方法を教わりましたが、今年は親子で介助犬トレーナーを体験してもらいます。
 御来場をお待ちしています。

2023-補助犬シンポ-program


2023-補助犬シンポ-dogs

介助犬のトレーニング体験を希望する親子を募集しています。


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。

2023.10.04 (Wed)
DSC_3701a.jpg


 宝塚市での身体障害者補助犬シンポジウムは、今年で第25回を迎えます。
 しかし、補助犬の認知が進まず、補助犬同伴の受入れ拒否がなくなっていません。
 そのため、第21回からは、未来を担う子ども達に参加してもらえるようなプログラムを取り入れてきました。
 今回もたくさんの子どもたちに楽しく学んでもらえるように、「介助犬の紙芝居上演」や大阪芸術大学の学生さんが製作してくれた「介助犬のビデオ放映」のほか、親子で介助犬のトレーニングを体験するプログラムもあります。
 そこで、介助犬のトレーニング体験を希望する親子を募集しています。
 是非、応募して下さい。

◇日時 令和5年11月26日(日曜日)
◇場所 宝塚市立中央図書館2階(宝塚市清荒神1丁目2-18)
◇対象者 小学4年生から中学3年生とその保護者1名
◇募集人数 6組(応募が多数の場合は抽選)
◇申込期間 令和5年10月1日から31日まで
◇申込方法等の詳細は、宝塚市のHPを見て下さい。  

功労動物表彰!


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。

2023.09.17 (Sun)
230917141119813a.jpg

 エクラが、兵庫県動物愛護協会から令和5(2023)年度の功労動物表彰を受けました。他には、警察犬、盲導犬、セラピー犬の各1頭が表彰されました。
 デイジーも平成27(2015)年度に表彰されています。デイジーの時は、表彰式が兵庫県立総合リハビリテーションセンターで行われたのですが、今回は新型コロナの影響で表彰式は中止になり、表彰状と盾が郵送されました。
 表彰式がなくなって残念ですが、今回の表彰をきかけに、介助犬についての理解が少しでも広がってくれると嬉しいです。

◇兵庫県・2023年9月記者発表資料「令和5年度動物愛護週間行事」

介助犬とスマートスピーカー


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。

2023.08.08 (Tue)
230808164528746a1.jpg


 遅ればせながら、我が家でもついにスマートスピーカーとスマートリモコンを手に入れました。
 皆さんもそうだと思いますが、寝室だけでもエアコン、テレビ、ビデオ、ライト、扇風機2台と、リモコンがなんと6個もあります。
 手が不自由なため、リモコンを手に取ることも一苦労で、落としてしまうこともしばしばです。以前はエクラにリモコンを取ってきてもらったり、落とした際には拾ってもらったりしていました。

230803192000558a1.jpg


 けれども、今では単に「OK google、エアコンをつけて」と声をかけるだけで、エアコンを操作できるので、とても便利になりました。
 そのおかげで、エクラがリモコンを取ってきたり、拾ったりする介助はなくなりました。でも、リモコン以外のものを取ってきたり、拾ったり、引き戸や引き出しを開け閉めしたり、上着の脱ぎ着など、たくさんのことを手伝ってくれています。
 もちろん、スマートスピーカーを使えば電話もできますが、スピーカーの音が届かない場所で車椅子から転倒することもあるため、助けを呼ぶために電話機を取ってきてもらう作業は非常に大切です。

 これまでは、「グッド・グッド・デイジー」や「グッド・グッド・エクラ」という言葉を一番多く口にしていたのですが、今では「OK Google」が多くなってしまいました。
 でも、デイジーとエクラは側にいてくれるだけで、心が穏やかになる安らぎを与えてくれます。

さすがの対応!


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。

2023.03.07 (Tue)
230306141650598a.jpg


 毎日新聞大阪社会事業団を訪問した後、ビルの1階にあるレストラン「カフェ・テラス」で昼食を食べました。


 僕たちが入店すると、店長さんがエクラに気付いて、席へ案内する前に、すでに入店しているお客さんに「犬アレルギーの方や犬が苦手な方はおられませんか?」と確認してくれました。
 このように対応してくれるのは、補助犬や補助犬法のことをきちんと理解してくれている証拠です。毎日新聞のお膝元にあるお店だけに、「毎日新聞の補助犬に関する記事をきっちりと読んでくれているだろうなぁ」と嬉しかったです。
 補助犬法の認知度が低く、補助犬同伴の受け入れ拒否がなくならない状況では、快く受け入れてもらえるだけで満足ですが、補助犬使用者も、側に犬の苦手な人がいないかが気になるので、確認してくれると有り難いです。

追伸:店長さんと少しお話しエクラを紹介したのですが、店長さんはファッション雑誌「éclat」を読んでいるそうで、「エクラ」がフランス語で「輝き」の意味だとご存じでした。

新米介助犬エクラの介助動作


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。

2023.02.19 (Sun)
 新米介助犬エクラの「テイク電話」と「ドア・プッシュ」です。
 動画に字幕と解説を付けてあります。


認定審査合格!


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。

2023.02.11 (Sat)
認定審査

  デイジーが10歳になり引退するため、4代目の候補犬と合同訓練中であることは伝えていましたが、2月8日に兵庫県社会福祉事業団で認定審査を受け合格しました。
 介助犬の名前は、エクラと言います。ラブラドールとゴールデンのF1雑種の女の子です。
 認定審査は11月に予定していたのですが、岸田総理との面会日程や審査員の方々の都合で、診査日が延期になり寒い時期の実施になりましたが、天候も良く無事に終了しホッとしています。
 基本動作、介助動作、排泄行動、鉄道乗車、商業施設(レストラン街、スーパーなど)の全ての審査で問題が無く、エクラはバッチリでした。
 認定証等が届いたら、エクラが正式な介助犬となり、デイジーは引退となります。デイジーは、シンシア・エルモと同様に、引退後は我が家の愛犬として暮らします。
 これまでと同様に、エクラへの応援よろしくお願いします。
 認定試験のことは、毎日新聞でも紹介されています。

◇2023年2月9日・毎日新聞・ネット版
 介助犬シンシアの後輩「エクラ」が認定試験合格 4代目「相棒」に

NHK・Eテレ「フクチッチ」の「補助犬・前編」の短縮動画


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。

2022.12.03 (Sat)
 12月5日(月)20時のNHK・Eテレ「フクチッチ」のテーマは、「補助犬・前編」です。
 僕とデイジーも、オンラインインタビューで少しだけ登場しますので、見て下さい。

 Youtubeには、「介助犬 の仕事に密着した部分」を抜き出した短縮版動画が登録されています。

ハートネットTV フクチッチ「補助犬」前編
 2022年12月5日(月) 20時00分~20時30分
 再放送 2022年12月14日(水)15時30分~16時00分

サンテレビの視聴可能エリア外の人も視聴できます。


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。

2022.12.02 (Fri)
20221201-SUN.jpg


 昨日(12/1)放送されたサンテレビの「キャッチ+」の特集「補助犬法施行から20年 受け入れの現状と課題」の動画が、サンテレビのHPにアップされました。
 見逃した方だけでなく、サンテレビの視聴可能エリア外の人も視聴できるので、是非見て下さい。約10分です。

特集「補助犬法施行から20年 受け入れの現状と課題

サンテレビ「NEWS×情報 キャッチ+」


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。

2022.11.30 (Wed)
catch2212.jpg

 先日、サンテレビの取材を受けたことをお伝えしましたが、明日(12/1)の「NEWS×情報 キャッチ+」で放送されます。
 補助犬法成立20周年について、変わったことや変わらなかったこと、現状と課題、取り組むべきことなどが、僕のインタビューや有識者の先生の話などを交えて特集されます。
 デイジーの介助作業や懐かしいシンシアの映像も放送される予定です。

 夕方5時からの番組なので、リアルタイムでは見られない方も多いと思います。良かったら、録画予約してご覧になって下さい。
 サンテレビを視聴できるのは、兵庫県と大阪府の全域と近隣府県の一部の地域の方になります、
 よろしくお願いします。

◆サンテレビ「NEWS×情報 キャッチ+」
 放送日時:12月1日(木)夕方5時~5時55分
 放送エリア:兵庫県と大阪府の全域と近隣府県の一部。
 ※5時30分からのニュースの中で8分ほど放送される予定です。
  ただ、事件や事故により、放送が延期や中止になることもあります。

NHK・Eテレ ハートネットTV「フクチッチ」


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。

2022.11.29 (Tue)
オンラインインタビュー

 NHK・EテレのハートネットTV「フクチッチ」で、補助犬のことが紹介されます。
 僕とデイジーは、事前に収録したオンラインインタビューの映像で少し登場します。
 また、補助犬法の成立過程の説明において、シンシアも登場する予定です。
 ご覧になって下さい。

ハートネットTV フクチッチ「補助犬」前編
 2022年12月5日(月) 20時00分~20時30分
 再放送 2022年12月14日(水)15時30分~16時00分

若菜英晴さんからの応援メッセージ


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。

2022.10.23 (Sun)
若菜英晴

 日本補助犬情報センターでは、クラウドファンディングを実施中ですが、下野新聞社社長の若菜英晴さんから素敵な応援メッセージをいただきました。
 毎日新聞では、1998年から連載「介助犬シンシア」を始めるなど、介助犬支援キャンペーンを展開し、補助犬法成立にも大きく貢献してくださいました。今も、宝塚市と共催して、補助犬シンポジウムを開催するなど、補助犬の普及啓発に取り組んでくださっています。
 若菜さんが毎日新聞・阪神支局長の時に、シンシアの引退・死去、エルモの認定、補助犬法改正に向けた活動などがあり、大変お世話になりました。その後、社会部長、編集局長、西部本社代表などを歴任されましたが、陰に日向に補助犬をずっと支援してくださっています。本当に有り難いです。

 是非、若菜さんのメッセージをご覧になってください。

中川智子さんからの応援メッセージ


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。

2022.10.23 (Sun)
中川智子

 日本補助犬情報センターでは、クラウドファンディングを実施中ですが、前宝塚市長・元衆議院議員の中川智子さんから素敵な応援メッセージをいただきました。
 メッセージで触れられているように、1998年の忘年会でお目にかかり、介助犬の重要性を理解してくださいました。
 衆議院議員として補助犬法の成立に奔走してくださいましたし、宝塚市長としても、補助犬の普及啓発に取り組んでくださいました。
 是非、中川さんのメッセージをご覧になってください。

折原みとさんからの応援メッセージ


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。

2022.10.16 (Sun)
補助犬シンポジウム

 日本補助犬情報センターでは、クラウドファンディングを実施中ですが、今日は、小説家・漫画家としてご活躍の折原みとさんから素敵な応援メッセージをいただきました。

 メッセージで触れられているように、みとさんの介助犬に関する小説の取材がきっかけで、シンシアの頃から親しく?させていただいています。
 宝塚市の補助犬シンポジウムでは、第10回の記念開催の時にパネリストとして参加してくださいました(写真)。

 是非、みとさんのメッセージをご覧になってください。

初めてのクラウドファンディング


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。

2022.10.07 (Fri)
クラファン

 僕が副理事長を務めている日本補助犬情報センターで、初めてクラウドファンディングを始めました。
 当センターでは、補助犬使用者の自立と社会参加を第一に考え、補助犬に関する調査・情報発信・相談・啓発イベント・行政や企業への働きかけなどを実施し、補助犬の普及啓発に取り組んでいます。
 これらの活動にも費用がかかるのですが、当センターでは補助犬の育成を行っていないことから、なかなか寄付が集まりません。

 皆さんのご支援をよろしくお願いします。
 今日(10/7)の活動報告には、僕からのメッセージも掲載されています。

 https://syncable.biz/campaign/3650/report/5518#campaign-tabs

1日介助犬トレーナーになってみよう!


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。

2022.10.01 (Sat)
デモンストレーション
(2019年の第21回身体障害者補助犬シンポジウムの様子)

 今年の第24回身体障害者補助犬シンポジウムは、新型コロナの対策を取り人数を制限して、11月26日(土)にフレミラ宝塚で開催します。
 介助犬の仕事やトレーニングの実演、補助犬座談会の他、子ども達に介助犬のトレーニングを体験してもらいます。
 そこで、介助犬のトレーニングを体験してもらう子ども達6人を、10月31日まで募集しています。
 対象は宝塚市在住・在学の小学5年生~中学3年生で、応募多数の場合は抽選になります。
 申し込みは「補助犬シンポ参加希望」の件名で、住所、氏名、電話番号、学年を書いて、メール(hanshin@mainichi.co.jp)か、はがき(〒660―0892 尼崎市東難波町5の16の29 毎日新聞阪神支局)で。
 ご応募をお待ちしています。

【第24回身体障害者補助犬シンポジウム~補助犬法20年を迎えて~】
 主催:宝塚市、宝塚市教育委員会、毎日新聞阪神支局
 日時:2022年11月26日(土) 14時~16時
 場所:フレミラ宝塚・1階 運動室
 備考:入場無料。新型コロナ対策のため入場制限があります。
 プログラム:介助犬の仕事やトレーニングの実演
       補助犬座談会
       介助犬訓練体験の成果発表など

補助犬チャリティーTシャツに、ご協力を有り難うございました


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。

2022.09.05 (Mon)
Tシャツ

 補助犬チャリティーTシャツに、沢山のご協力をいただき有り難うございました。
 1週間の寄付額は、SNSのシェアによる10円寄付も合わせて、¥313,010になりました。
 補助犬の普及啓発に、大切に活用させていただきます。

 今後ともよろしくお願いします。

補助犬チャリティーTシャツ


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。

2022.08.29 (Mon)
Tシャツ Tシャツ

 今年は補助犬法成立20年です。
 僕が所属する日本補助犬情報センターでは、補助犬の普及啓発に取り組んでいますが、5年ぶりにJAMMIN(ジャミン)さんでチャリティーTシャツ等を販売していただきます。
 1商品につき700円が当会に寄付されます。また、Tシャツ等を着て出かけ、補助犬の広報もお願いします。
 期間は今日から9月4日までの1週間です。
 ご協力をよろしくお願いします。

※Tシャツだけでなく、トレーナーやエプロン、エコバックなどもあります。
 写真では分かり難いですが、イラストには盲導犬、介助犬、聴導犬のほか、車いすなども描かれています。
 詳しいイラストは、JAMMIN(ジャミン)のサイトをご覧下さい。

JAMMINの当会紹介サイト

JAMMINの商品紹介サイト

生演奏で紙芝居「グッドガール シンシア」


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。

2022.08.23 (Tue)
ちらし

 昨年に続いて今年も、9月3日に生演奏で紙芝居「グッドガール シンシア」がピッコロシアターで上演されます。
 フルートとパーカッションによる生演奏とのコラボレーションです。
 素敵な演奏を楽しみながら、介助犬への理解を深めて下さい。
 僕とデイジーもお待ちしています。

 ただ、新型コロナの影響で座席数が制限されるなど、細心の感染拡大防止策を取って開催されます。来て下さる方は、感染予防対策にご協力をお願いします。

 今日(8/23)の毎日新聞・朝刊で紹介されました。

※紙芝居「グッドガール シンシア」は、シンシアをモチーフにした舞台「夢をみせてよ(ピッコロ劇団:2020年)」の関連企画として製作されました。


【公演詳細】
○日程 2022年9月3日(土)15:00 精算受付・開場14:45
○会場 ピッコロシアター 小ホール
○出演者
 朗読:吉江麻樹(ピッコロ劇団)
 フルート:川端裕美
 パーカッション 大竹秀晃
○主催 兵庫県立尼崎青少年創造劇場
○協力 木村佳友(日本介助犬使用者の会会長)
○詳細 https://piccolo-theater.jp/event/12385/
 | HOME |  Next »