FC2ブログ

★★★ 介助犬デイジー & 引退犬エルモのブログ ★★★

  看板
 
介助犬シンシア、エルモからバトンを受け取ったデイジーの日常を紹介していきます。もちろん、エルモの様子も紹介します。

紹介 の記事一覧

兵庫県議会で、補助犬に関する一般質問がありました。


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。
2019.02.23 (Sat)
 昨日の兵庫県議会で、補助犬に関する一般質問がありました。
 僕は、ネット中継を視聴していたのですが、兵庫県の取組は、「補助犬の普及啓発に関する施策」のみで、「頭数を増やす施策」については実質「ゼロ回答」で残念でした。

 「現在の兵庫県での補助犬実働頭数は46頭で全国7位」と答弁されていましたが、兵庫県の盲導犬の実動頭数は2011年度の55頭から2017年度の43頭へと減少し、順位も5位から7位へ下がっています。介助犬については、2011年度(5頭)まで、東京・神奈川に次いで全国3位だったのですが、2017年度には2頭にまで減少し、順位も12位に下がっています。
 補助犬の実働頭数を増やすのは簡単ではありませんが、兵庫県では補助犬育成事業の助成頭数は、盲導犬・介助犬・聴導犬を合わせて、年3頭分しか予算が確保されておらず、助成要件を満たす申請者数が多い場合には、助成を受けられない障がい者が出てきます。 兵庫県の場合、申請者は多い年で10人くらいなので、「助成頭数を増やすことを検討する」くらいの回答をして欲しかったです。

※兵庫県の助成金額は1頭あたり189万円で、負担割合が「国50% 県25% 市町村25%」なので、兵庫県の負担は1頭あたり約47万円です。

 県議会の答弁の様子が、2月23日の毎日新聞・朝刊「補助犬 「同伴拒否」防ぐ 県議会で2年ぶり答弁」に掲載されました。

自称・宝塚市大使通信!


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。
2019.01.30 (Wed)
宝塚ブランド

 宝塚市では、宝塚らしい価値ある「モノ(物)」「コト(事)」「バ(場)」を広く募集して、宝塚ブランド「モノ・コト・バ宝塚」として選定し、市内外へ広くアピールすることで、まちの魅力を高め、市の活性化をめざしています。
 先日、宝塚市大使がPRできるように、宝塚市広報課から、宝塚ブランドの3品が送られてきました。
 長生堂の「宝塚ふぁんたじぃ(お饅頭)」、ネイチャープランニングの「ノンオイルドレッシング&万能ソース」、長谷牡丹園芸組合の「牡丹のお香」です。
 宝塚ふぁんたじぃは、雪まろげ、恋月夜、花ふぶき、流星、宙の5種類のお饅頭の詰め合わせです。雪まろげを食べてみたら、饅頭といってもチーズケーキのような味で、甘さ控えめで美味しかったです。
 ドレッシングと万能ソースは、それぞれ宝塚北部地域で育った人参と太ねぎを使っているそうです。
 ぜひご賞味下さい。宝塚のお土産としてもどうぞ!
 自称・宝塚市大使通信でした・・・!

NHK WORLD-JAPAN「Puppy Makes History」


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。
2019.01.03 (Thu)
動画

 昨年末のシンシアの誕生日(12/19)に、「NHK WORLD-JAPAN」のfacebookページで公開されたシンシアの動画「Puppy Makes History」の再生回数が70万回を超えました。今はあまり増えなくなっていますが、多いときには10万回/日を超える再生がありました。
 100秒の短い動画ですが、多くの方に、少しでも日本の介助犬の状況を知ってもらえていると嬉しいです。

◇NHK WORLD-JAPAN
 「Puppy Makes History

気持ちいいの?


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。
2018.12.29 (Sat)
病院で

 エルモがもうすぐ16歳になるので、知り合いの方の紹介で、ユニチャームさんがモニターとして、犬用の「介護マット」を送ってくれました。
 高反発のマットで、このマットを使っていると、褥瘡になりにくい(褥瘡があってもそれ以上広がらない)そうです。
 まだ、エルモは自力で行動できているので、介護マットとしてではなく、通常のマットと使用しています。
 気持ちが良いのか、エルモは好んでこのマットで寝るようになりました。
 最初は、エルモだけが寝ていたのですが、デイジーまで寝るようになって、二人で背中合わせで寝ています。

◇介護マットのHP
 http://pet.unicharm.co.jp/pro/lineup1/  

NHK World Japan 「Puppy Makes History」


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。
2018.12.21 (Fri)
 12月19日は、シンシアの誕生日でした。生きていれば、25歳です。
 たまたまですが、シンシアの誕生日に、シンシアを紹介する動画「Puppy Makes History」(英語字幕)が「NHK WORLD-JAPAN」のYoutubeチャンネル」にアップされました。
 シンシアも世界進出?です・・・(笑い)
 是非、ご覧になって下さい。

 NHK「もふもふモフモフ」で放送されたシンシアの「もふもふ劇場」が、約100秒に凝縮されて「NHK 1.5chのウェブサイト」に登録されています。
 この動画が好評で、だいぶ前にNHKから英語字幕のお話しがあり、たまたまシンシアの誕生日にアップされました。
 日本語版は、「NHK 1.5chのウェブサイト」でご覧になれます。

「シンシア基金」をご存じですか?


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。
2018.11.25 (Sun)
病院で

「シンシア基金」をご存じですか?

 補助犬法が成立する前の1999年に、毎日新聞社と毎日新聞大阪社会事業団が、介助犬の育成・普及を支援するために作った基金です。
 寄せられた浄財は、公募・審査を経て、補助犬関連団体へ助成されます。
 ただ、補助犬法の認知度が下がっていますが、「シンシア基金」への寄付金も少なくなっています。
 実動している介助犬は66頭(2018/10/01)しかいません。
 皆さんのご支援・ご協力をよろしくお願いします。

 毎日新聞大阪社会事業団は公益財団法人ですので、確定申告することで、所得税の寄付金控除が受けられます。
 寄付先などの詳細は、毎日新聞大阪社会事業団「シンシア基金」のウェブサイトをご覧になって下さい。

エフエム宝塚「まちづくりゆめづくり」の放送音声がアップされました


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。
2018.10.16 (Tue)
ラジオ収録

 9月に収録があり、10月7日に放送されたエフエム宝塚「まちづくりゆめづくり~市長と語りましょう~」の放送音声が「宝塚市広報課のウェブサイト」に登録されました。
 トークの時間は約15分ですが、「介助犬の仕事」や「補助犬の現状と課題」を始め、11月3日に開催される「第20回身体障害者補助犬シンポジウム」のことなども話しているので、良かったら聞いて下さい。
 多くの人が、「補助犬は短命」や「補助犬はストレスが大きい」「補助犬シールを貼ってあるお店だけに、補助犬を同伴できる」といった間違った理解をされているのですが、パーソナリティーさんもその一人でした。放送の中でも、正しい情報をお伝えしましたが、もっともっと正しい情報を広報しなければと実感しました。

 また、身体障害者補助犬シンポジウムにも、ぜひ来て下さい。

◆第20回身体障害者補助犬シンポジウム
 日 時: 2018年11月3日(土祝) 13時~16時
 場 所: ソリオホール
    (宝塚市栄町2丁目1番1号 ソリオ1・3階)
 プログラム
  13:00~ 開会 主催者挨拶
  13:15~ 補助犬デモンストレーション
  14:00~ 濱田祐太郎さんの漫談・トーク
    視覚障がいのある漫談家。R-1ぐらんぷり2018の優勝者。
  15:10~ 補助犬トーク
  15:55~ アピール文発表
  16:00 閉会

※シンポジウムの詳細は、ウェブサイトを見て下さい。

明日(10/1)から、補助犬しおりが発売されます。


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。
2018.09.30 (Sun)
しおり

 先日お伝えしたように、明日10月1日、ヒサゴ株式会社の雑貨ブランドUN TROIS CINQ(アントワサンク)から、補助犬として実際に活躍している犬をモデルにした「刺繍のしおり」が販売されます。
 本のページからのぞき見る犬が可愛らしいしおりです。
 全国の主要文具店、雑貨店、Web通販会社などで販売されますので、手に取ってみて下さい。
 ちなみに、イエローラブのモデルは、デイジーです。
 補助犬を知らなかった人も、「カワイイ」と手に取ることで、補助犬への理解を深めてくれると嬉しいです。

 売り上げの一部が、日本補助犬情報センターへ寄付され、補助犬の普及啓発に役立てられます。
 ぜひ購入して頂き、楽しみながら補助犬を応援してください。
 よろしくお願いします。

(補足)
 ウェブサイトには、取扱店が掲載されていないので、ヒサゴインフォメーションセンターに問い合わせて下さいとのことです。
 TEL : 052-936-1631(9:00~17:00/土・日・祝日を除く)
 FAX : 052-936-1396(24時間)

 僕が、ネット通販を調べた範囲ですが、楽天市場には、取り扱っているお店がありました。
 AMAZONには、まだ取り扱っているお店がありませんが、第一弾の「猫しおり」を取り扱っているお店があるので、いずれ「補助犬しおり」も取り扱われると思います。

◇2018年09月30日・毎日新聞「補助犬:老舗文具メーカーがしおり販売 法施行16年

◇ヒサゴ株式会社
 ・補助犬刺繍しおりの特設ページ
 ・ニュースリリース補助犬をモデルにした「刺繍しおり」第2弾 DOG BOOKMARKER 新発売

シンシアをモデルにした補助犬マリオネット(操り人形)


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。
2018.09.23 (Sun)
補助犬マリオネット

 補助犬の普及啓発のために、マリオネット作家 のオレンジパフェさんが、シンシアをモデルにした補助犬マリオネットを制作して下さいました。
 これから、色々なイベントで、補助犬の普及啓発に活躍してくれます。
 オレンジパフェさんに感謝です!

 左下のシンシアの写真を参考に作って下さいました。  シンシアはもう少しタレ目ですが、顔の特徴をとらえてくれています。全身になると、シンシアのパピーの頃に、より似ているような気がします。

 まだ、実物に対面できていません。9月30日(日)の「補助犬フレンドリー祭り in 恵比寿!!」で、初お披露目されるのですが、僕たちは参加しないので、しばらくのお預けになりそうです。
 早くデイジーと一緒に対面して、デイジーがどんな反応をするのか?が楽しみです。

(追伸)
 11月3日に、宝塚市で補助犬シンポジウムが開催されるので、それまでに日本補助犬情報センターのスタッフがマリオネットの操作を習得して、シンポジウムで披露してくれることになりました。
 補助犬マリオネットの西日本での初お披露目です。
 補助犬シンポジウムについては、もうすぐ詳細をお知らせする予定ですので、関心のある方は是非来て下さい。

補助犬をモデルにした「刺繍しおり」(ヒサゴ)


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。
2018.09.10 (Mon)
しおり

 10月1日に、ヒサゴから補助犬として実際に活躍している犬をモデルにした「刺繍のしおり」が販売されます。
  本のページからのぞき見る犬が可愛らしいしおりです。
 ちなみに、イエローラブのモデルは、デイジーです。

  商品の売り上げの一部が、日本補助犬センターへ寄付されますので、ぜひ購入して頂き、楽しみながら補助犬を応援してください。

 ヒサゴ・ニュースリリース:補助犬をモデルにした「刺繍しおり」

NHK 1.5chに「シンシア」が登場!


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。
2018.09.03 (Mon)
 NHK「もふもふモフモフ」で紹介されたシンシアの動画が、NHK 1.5ch に掲載されました。
 5分の「もふもふ劇場」でさえ、伝えられないことがたくさんあったのに、さらに1分40秒に凝縮されています。
 知っていただきたいことのほんの一部しか伝えられていませんが、数あるNHKの放送から、「シンシア」が選ばれて嬉しく思っています。
 是非、ご覧になって下さい。字幕付きです。

 NHK 1.5ch 「わんぱくな子犬が、人を助ける介助犬に

◇NHK 1.5chとは(ウェブサイトの抜粋)
 NHKで放送した番組のうち、いちばん見てほしい部分だけを、見やすいかたちでまとめ、集めた場所。それが、ここ1.5chです。

テレビ朝日・ドラマスペシャル「指定弁護士」


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。
2018.08.14 (Tue)
 ドラマ「シンシア」でお世話になった監督さんの次回作です。
 9月にテレビ朝日で放送されます。
 是非見て下さい。

ドラマスペシャル「指定弁護士」

犬像をたずね歩く:あんな犬、こんな犬32話


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。
2018.08.11 (Sat)
 「犬像をたずね歩く」という本が出版されます。
 人助けをした犬、伝説の犬など、全国各地に残っている犬像が紹介されていて、JR宝塚駅の「シンシア像」も紹介されています。

作者の青柳健二さんのブログ

本のプロモーションビデオ(Youtube)

補助犬シールをご存知ですか?


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。
2018.08.01 (Wed)
補助犬シール

 補助犬シールをご存知ですか?
 レストランやスーパー、百貨店などの入り口に貼付されているので、ご存知の方も多いと思います。
 全国で比較的広く利用されている補助犬シールは、写真の3種類だと思います。
 補助犬シールは、補助犬の普及啓発のために、施設等に貼付してもらっています。
 しかし「補助犬を同伴できるのは、補助犬シールの貼られているお店だけ」と誤解している人が多いんです。
 補助犬法では「国、地方公共団体、公共交通事業者、不特定多数の者が利用する施設の管理者は、身体障害者補助犬の同伴を拒んではならない」とされていて、補助犬シールの有無に関係なく、補助犬の同伴の受け入れが義務付けられているんです。
 誤解のないようにお願いします。

 ただ、この補助犬シールにも、残念なところがあるんです。
 厚生労働省が配布している左のシールは、【Welcome!ほじょ犬】となっています。
 中央のシールは、宝塚市が、補助犬法成立前に介助犬の受入を進めるために、デザインを全国公募して作ったシールです。当初は【介助犬同伴可】となっていましたが、補助犬法が成立した際に【補助犬】だけにし、補助犬法の説明を追加しました。次の増刷から、【ようこそ!補助犬】に変更しました。
 しかし、全国盲導犬施設連合会が配布している右のシールは「補助犬同伴可」となっています。補助犬法成立前に「盲導犬同伴可」になっていた文言が、補助犬法成立の際に、「補助犬同伴可」に変更されました。

 全国の盲導犬訓練事業者9団体も出席した補助犬関連の委員会で、「【補助犬同伴可】では、『補助犬を同伴できるのは、補助犬シールの貼られているお店だけ』という誤解を与えてしまうので、文言を変更して欲しい」とお願いしたことがあるのですが、まだ変わっていません。
 補助犬関係者みずからが誤解を与えるシールを配布しているのは残念なので、早く変更して欲しいと思っています。

※個人的には、宝塚市の「補助犬シール」が好きです。シンシアがモデルになっていますし、赤いハートが描かれていて、優しい気持ちが伝わってくる気がします。
 シンシアの「補助犬シール」は、日本補助犬情報センターのウェブサイトから請求できますので、是非活用して下さい。
 http://www.jsdrc.jp/goods/

【補助犬同伴可】っておかしくないですか?


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。
2018.08.01 (Wed)
 ある人から「補助犬の同伴拒否などがなくなるように、施設に対して【車いす可】や【補助犬同伴可】などの調査を行おうと思っているんです」と言われました。
 その人は、「車いす使用者や補助犬使用者が、施設を利用しやすくなるように!」と思っての発言だとは思うのですが、障害者差別解消法や身体障害者補助犬法により、車いす使用者や補助犬の受入を拒否することは禁止されているので、【可】か【不可】かを調査するのはおかしな話です。
 その人へは、「調査するなら、【段差の有無】【段数】【段差の高さ】【身体障害者補助犬法を理解していますか?】などの調査をして下さい」とお願いしました。

ボローニャ国際絵本原画展!


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。
2018.07.26 (Thu)
 8月11日(土)から、「ボローニャ国際絵本原画展」が西宮市大谷記念美術館で開催されます。
 40年前に大谷美術館でのボローニャ展が始まったそうです。
 今年も、初日にデイジーと一緒に伺う予定です。
 子どもも大人も楽しめる絵本原画展なので、皆さんも是非!

 大谷美術館では、補助犬法が成立する前から、介助犬同伴での入場を受け入れてくれていて、シンシアの頃から伺っており、ボローニャ展での訪問は今年がちょうど20回目になります。

◇2018年07月24日・毎日新聞・大阪本紙・朝刊
 岐路の風景:絵本原画展の風 子供向けからアートへ 「ボローニャ展」移入

NHK「もふもふモフモフ」の再放送!


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。
2018.07.25 (Wed)
シンポジウム

 明後日(7/27)、「シンシア」が紹介された「もふもふモフモフ」が再放送されます。
 お昼の放送なので、録画予約しないと見られない人も多いと思いますが、初回放送を見逃した人は是非見て下さい!
 シンシアは、最後のコーナー「もふもふ劇場(約5分)」で紹介されます。

◇NHK総合「もふもふモフモフ
 放送日時:7月27日(金)14時30分~14時50分

エルモも、15歳6ヶ月を超えました。


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。
2018.07.19 (Thu)
まだまだ、元気!

 エルモも、15歳6ヶ月を超えました。介助犬を引退して、4年3ヶ月になります。
 口の周りの白毛が見えないように見下ろして撮影すれば、若そうに見えます(僕のひいき目かもしれませんが)。でも、合同訓練初日の2歳の頃と比べると、やっぱり老いが隠せません。
 先日の兵庫補助犬研究会でも発表しましたが、介助犬の平均寿命は12.7歳で、最高齢は17.2歳でした。
 エルモも、年相応に療法食やサプリを食べていますが、散歩で駆け足するくらい元気なので、最高齢を超えるくらい、これからも元気に過ごして欲しいです。

(補足)
 ほとんどがラブラドールレトリバーである介助犬の平均寿命12.7歳は、純血種の飼い犬の平均寿命12.8歳※と同程度です。
 「補助犬は、飼い犬に比べて短命」だと誤解している人がいますが、間違いです。誤解を改めてもらいたいです。

※東京農工大学大学院・飼い犬の平均寿命調査
  2002年調査 11.9歳
  2014年調査 13.2歳:純血種12.8歳、雑種14.2歳

シンシアが紹介された「もふもふ劇場」が再放送されます。


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。
2018.07.06 (Fri)
 「介助犬シンシア」が紹介された「もふもふモフモフ(6月7日放送分)」が、7月27日(金)14時30分~14時50分に再放送されます。
 シンシアは、最後のコーナー「もふもふ劇場(約5分)」で紹介されます。
 初回放送を見逃された方は、是非ご覧になって下さい。

◇NHK総合「もふもふモフモフ
 放送日時:7月27日(金)14時30分~14時50分



取材

 「シンシア」が、NHK総合「もふもふモフモフ」で紹介されます。
 「もふもふモフモフ」は、かわいい動物たちの姿を、ネット動画などにより紹介する番組で、色々なコーナーがあります。シンシアは「もふもふと人との胸キュンな感動物語」のコーナーで取り上げられます。
 すでに、取材時の様子を掲載していますが、シンシアの仔犬の頃、介助犬の訓練、介助犬としての活躍などが、インタビューや過去の写真・動画・テレビ放送などによって紹介されます。
 是非、ご覧になって下さい♪

◇NHK総合「もふもふモフモフ」
 放送日時:6月7日(木)22時25分~22時45分
 再放送日時:6月13日(水)23時55分~24時15分
 ※シンシアは、最後のコーナー「もふもふ劇場」(約5分)で紹介される予定です。

ドラマ「シンシア~介助犬誕生ものがたり」


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。
2018.06.25 (Mon)
 2003年に毎日放送で初回放送された後、全国約30道府県やBS放送でも放送され、アジアテレビ賞・最優秀賞(単発ドラマ部門)も受賞したのですが、DVD化されませんでした。
 そのため、視聴料が必要ですが、オンデマンドでドラマを視聴していただき、少しでも介助犬への理解を深めていただけると嬉しいです。「MBS動画イズム」や「Paravi」などで視聴できます。
 配信に関する原作使用料は、介助犬の研究・育成の為に設けられた「(公財)毎日新聞大阪社会事業団・シンシア基金」に全額寄付されます。

 ドラマは、「介助犬シンシア」(毎日新聞社)を原作にしていますが、あくまでもフィクションで、僕がかなり我がままに描かれています。本当の僕は、もう少し素直ですので、誤解なきように(笑い)
 ドラマの概要は、Wikipedia(僕が作成しました)を見て下さい。

MBS動画イズム
Paravi(パラビ)
 | HOME |  Next »