FC2ブログ

★★★ 介助犬デイジーのブログ ★★★

  看板
 
介助犬シンシア、エルモからバトンを受け取ったデイジーの日常を紹介していきます。

紹介 の記事一覧

2020「ほじょ犬の日」啓発動画!


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。

2020.05.22 (Fri)
ほじょ犬の日動画

 今日(5/22)は、「ほじょ犬の日」です。
 例年は、身体障害者補助犬法成立の記念として、「身体障害者補助犬を推進する議員の会」(補助犬議連)主催の「ほじょ犬の日啓発シンポジウム」が開催されています。
 残念ながら、今年は新型コロナウィルスの感染拡大のため中止になったので、再び自由に街を歩ける日が1日も早く戻ってくることを願って、補助犬とパートナーの絆と愛情が伝わる動画を、Youtubeに公開しました。
 是非、ご覧になって下さい。

2020「ほじょ犬の日」啓発動画(Youtube)

三つ子???


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。

2020.03.18 (Wed)
三つ子???

 シンシアをモチーフにした舞台「夢をみせてよ」は、シンシアの像がステージ手前の中央に置かれ、すっと舞台の展開を見守っていました。
 「JR宝塚駅の銅像を持って来たん?」と言った人がいるくらい、後ろ姿はそっくりです。顔は敢えて似ないように作ったそうで、少し角張ってアイボみたいです。
 舞台監督さん曰く、「完全に似せるよりも、少し違うところがある方が真実味が出る」とのことです。

 JR宝塚駅の「シンシアの銅像」の作成にあたっては、彫刻家の先生に沢山の写真や動画をお渡ししました。その中で、左側の写真が特に参考になっています。

舞台「夢をみせてよ」の実施について


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。

2020.02.27 (Thu)
 舞台「夢をみせてよ」は、明日が初日です。
 新型コロナウィルスの感染が拡大していますが、舞台「夢をみせてよ」は予定通り(2/28-3/1)に上演されることになりました。
 入口に消毒液を設置する、スタッフはマスクを着用するなどの対応を行うそうです。
 中止にはなりませんでしたが、シンシアがモチーフになった舞台なのに、ウイルスのことなどを心配せずに観劇してもらえないのはとても残念です。
 3日間の公演が、問題なく無事に終了することを願っています。
 1日も早く、ウイルス感染が収束しますように!

(追伸)
 新型コロナウイルスに起因して、入場料の払い戻しを希望される方(例:体調に不安がある方、外出を控えたい方)には、払い戻し対応を実施するそうです。
 詳しくは、ピッコロ劇団のホームページを見て下さい。

舞台「夢をみせてよ」の新型コロナウィルスへの対応について


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。

2020.02.23 (Sun)
 シンシアや介助犬の話がモチーフになっている舞台「夢をみせてよ」が、ピッコロ劇団により2月28日(金)~3月1(日)に上演されます。
 新型コロナウィルスの感染が広がっており、多くの人が参加するイベントが中止や延期されていますが、現時点で会場の兵庫県立芸術文化センターでは、消毒液の準備などの対応により、通常通りに上演される予定です。
 シンシアがモチーフなった舞台が上演されることは、一度あるかどうかのことなのに、「選りに選って!」という感じです。
 来て下さる方は、くれぐれも無理をせず、予防対策をお願いします。

◆兵庫県立芸術文化センター
 新型コロナウイルスへの対応について

【PR】宝塚ブランド「モノ・コト・バ宝塚」


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。

2020.02.21 (Fri)
特産品 特産品

 宝塚市では、宝塚らしい価値ある「モノ(物)」「コト(事)」「バ(場)」を広く募集して、宝塚ブランド「モノ・コト・バ宝塚」として選定し、市内外へ広くアピールすることで、まちの魅力を高め、市の活性化をめざしています。
 宝塚市大使として、宝塚市の魅力をPRできるように、宝塚ブランド「モノ・コト・バ宝塚」の認定品の中から、「ビーンズポットのドリップコーヒー」と「いづみや本舗のミルク饅頭」を送っていただきました。

特産品 はさみ

1.ビーンズポットのドリップコーヒー(自家焙煎コーヒー豆)
 カップオンタイプのドリップコーヒーなので、お湯を注ぐだけで本格コーヒーが味わえます。個装されているので、挽き立ての豆のような香りも広がります。
 「ありがとうブレンド」と「Potブレンド」の2種類が入っていました。どちらも美味しかったですが、僕は苦みと酸味を抑えた「Potブレンド」の方が好みです。
 指の動かない僕でも、カスタネット型ハサミを使えば、なんとか一人でセットできるので、ブレイクタイムに楽しんでます。

 宝塚ブランドの魅力をPRする冊子「モノ・コト・バ ムック(MOOK)」も同封されていたのですが、Love Coffee「コーヒーで知る宝塚」と題して、コーヒー特集が掲載されていました。
 宝塚市は「歌劇のまち」や「アトムのまち」として有名ですが、自家焙煎しているお店や店主自らが現地で収穫した豆を売る店など、コーヒーにこだわったお店が沢山あるそうです。
 MOOKは、下記リンクで見ることができます。
mono-koto-ba Takarazuka MOOK vol.1

※あまり知られていないのですが、宝塚市は「すべての人に優しいまちづくり」を目指すシンボルとして「介助犬シンシアのまち」も宣言しています。

2.いづみや本舗のミルク饅頭「花すみれ」
 あんこの饅頭ですが、「ザ・和菓子」という感じではなく、さっぱりした甘さで、ミルクの味わいも有ります。洋菓子のような味もして、コーヒーにも合いました。

 皆さんも、宝塚市を訪れた際には味わってください。お土産にもどうぞ。
 自称・宝塚市大使通信でした。

南里沙さんのクロマチックハーモニカ演奏もあります


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。

2019.12.08 (Sun)
会議 会議

 先月20日に、補助犬シンポジウムの打合せがありました。
 進行やイベント間の対応、人員配置、機材準備、レイアウト、配付資料、写真展示などなどを話し合いました。
 話し合っている間、デイジーはテーブルの下で居眠りしていましたが、エルモの写真展示の確認の際は、うまく展示されているかを確かめるかのように眺めていました。
 だいたいの確認と準備は終わったので、12月9日に最終の打合せを行い、12月14日の開催を迎えます。沢山の人に来ていただき、楽しみながら介助犬への理解を深めてくれると嬉しいです。
 詳しくは、第21回補助犬シンポジウム「こんにちは🐾介助犬」を見て下さい。

CD


 ところで、介助犬のデモンストレーションやシンシアの紙芝居だけでなく、宝塚市大使の南里沙さんのクロマチックハーモニカ演奏もあります。
 6月の宝塚市大使委嘱式の際に、南さんの演奏を初めて聴いたのですが、とても素敵でした。歌っているように、ハーモニカを演奏されるので、歌声が聴こえてきそうです。デイジーも耳をピクピクさせて聴き入っていました・・・。
 南さんは、国内外の数々のコンクールでグランプリを受賞されていて、先月も中国・深センでコンサートを行うなど、国内外で引っ張りだこで、テレビやCMにも出演されとても忙しくされています。
 本来なら、スケジュール調整がとても難しいのですが、宝塚市大使に就任されていますし、高校生の時に僕とシンシアの講演を聞かれたということで、無理を承知で宝塚市からお願いしたところ、補助犬シンポジウムへの出演を快く引き受けてくれました。お忙しい中、本当に有り難いです。
 是非、南さんのクロマチックハーモニカ演奏を聴きに来て下さい。
 また、南さんのCDがたくさんリリースされていますので、是非お聴きになって下さい。

長久手市の市政情報番組「Weeklyながくて」


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。

2019.11.24 (Sun)
記念式典

 先日の「シンシアの丘開所10周年記念式典」の様子が、長久手市の市政情報番組「Weeklyながくて」で放送され、その動画がインターネットに掲載されています。
 約7分です。ご覧になってください。

◇ケーブルテレビ「ひまわりネットワーク」
 2019年11月18日「Weeklyながくて」の特集コーナー

シンシアの動画(中国語字幕版)


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。

2019.11.08 (Fri)
 「NHK World Japan」のfacebookに掲載されている「シンシアの動画(英語字幕版)」の再生回数が70万回を超え好評なので、インスタグラムにも掲載されていましたが、今度は「NHK WORLD-JAPAN Chinese」に中国語字幕版の動画が掲載されました。
 僕には中国語が分かりませんが、中国の人にも、シンシアや日本の介助犬の歴史を知ってもらえれば嬉しいです。

(中国語字幕版)
 https://www.facebook.com/NHKWORLDChinese/・・・0219/

(日本語字幕版)
 https://www.facebook.com/NHKten5/・・・2022/

(英語字幕版)
 https://www.facebook.com/nhkworld/・・・4406/

第21回身体障害者補助犬シンポジウム


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。

2019.10.19 (Sat)
 補助犬シンポジウムは、昨年で20回を数え、補助犬の普及啓発に成果を上げてきましたが、今年は今まで参加して下さった世代だけでなく、子ども達にも参加してもらえる内容にしました。

チラシ画像
チラシ画像(pdfファイル:約437KB)


日 時: 2019年12月14日(土) 13時~15時
場 所: 宝塚市立中央図書館 2階・集会室
     (兵庫県宝塚市清荒神1丁目2−18)
主 催:宝塚市・宝塚市教育委員会・毎日新聞社)
最寄駅:阪急宝塚線・清荒神駅南口下車すぐ
備 考:入場無料。手話通訳・要約筆記あり。
お問合せ:宝塚市役所障害福祉課(電話0797-77-2077)

※この事業は、公益財団法人毎日新聞大阪社会事業団「シンシア基金」の助成を受けています。


 サブテーマを「こんにちは🐾介助犬」にし、難しいシンポジウムではなく、紙芝居「グッドガール!シンシア」や介助犬のデモンストレーションを通じて、楽しみながら介助犬への理解を深めてもらえればと思います。
 兵庫介助犬協会の広報ブースでは、PR犬のバーディーや訓練犬のアームが待っていますので、触れ合って介助犬を身近に感じてもらえればと思います。
 また、9月9日に16歳8ヶ月の犬生?を閉じたエルモをしのぶ写真やシンシアの写真も展示します。介助作業や広報活動の写真だけでなく、普段のお茶目な写真もご覧になって下さい。

 ゲストコーナーでは、宝塚市大使の南里沙さんが、クロマチックハーモニカの演奏を披露して下さいます。素敵な音色を楽しんで下さい。

プログラム プログラム

エルモが亡くなりました。


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。

2019.09.17 (Tue)
エルモ

 少し時間が経ってしまいましたが、9月9日(月)午前4時47分に、私の2代目の介助犬だったエルモが亡くなりました。
 胸に大きな穴が空いたように、悲しくて仕方ありません。
 ただ、エルモには、シンシア同様、感謝の気持ちで一杯です。

 エルモは、2005年にシンシアの後を引き継ぎました。私の不自由な生活だけでなく、補助犬法の改正にも貢献し、2人の総理大臣にも面会するなど、介助犬の普及啓発にも大活躍してくれました。
 2014年に、デイジーにバトンタッチし介助犬を引退して、我が家の愛犬としてのんびり暮らしていました。
 16歳を超えたので覚悟はしていたのですが、年には勝てず、亡くなる4日前から寝込んで、点滴なども受けていたのですが、深夜1時過ぎから、息が止まりそうになったり回復したりを数回繰り返し、家族みんなで見守る中、最期は眠るように逝きました。
 あまり苦しまなかったのが救いです。
 ちょうど、16歳8ヶ月でした。寂しい気持ちで一杯ですが、大往生なので、エルモには天国でもシンシアと一緒に楽しんでもらいたいです。
 お世話になった多くの方々に、感謝しています。
 今後ともよろしくお願いします。

 エルモの死亡記事が、毎日新聞にも掲載されています。

◇2019年9月9日 「介助犬エルモ、天寿を全う シンシアの後を継ぎ補助犬広める活動の先頭に立つ

◇2019年9月10日 「介助犬エルモ死ぬ 補助犬受け入れ拡大に貢献

◇2019年9月10日 「ありがとうエルモ 宝塚・木村さんの2代目介助犬 「自宅」で見守られ永眠 /兵庫

 エルモのお葬式が、下記のように行われました。
 お葬式の様子は、追って報告します。

◇エルモのお葬式
 日時:2019年9月10日(火)11時~
 場所:宝塚動物霊園
    0797-84-1117
    〒665-0841
    兵庫県宝塚市御殿山4丁目20−43

エルモのプロフィール

「坂上どうぶつ王国」で、介助犬シンシアが紹介されます


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。

2019.08.19 (Mon)
坂上どうぶつ王国

 フジテレビの「坂上どうぶつ王国」で、介助犬シンシアが紹介されます。
 放送は、2019年8月23日(金)夜7時~の3時間スペシャルです。
※念のため、放送日時は、地元のネット局の番組表などを確認して下さい。

 子犬の頃のやんちゃな様子や介助犬としての活躍などが、実際のビデオや再現ビデオで紹介されます。
 宝塚へは片平なぎささんが来て下さり、エルモやデイジー、シンシアの銅像のほか、中川智子・宝塚市長や僕たちのインタビューなども紹介されます。
 是非、ご覧になって下さい。

(注意)
 同時刻に放送されるネット局は問題ないのですが、関西テレビなどの遅れネット局や通常時非ネット局などでは、いくつかの部分がカットされた2時間の短縮版になるので、シンシアのコーナーが放送されません。
 関西テレビは地元なのに、シンシアのコーナーが放送されないなんてビックリです。今後も放送される予定がないとのことで、とても残念と言うか、信じられません。

 効果があるのかどうか分かりませんが、フジテレビの放送で、シンシアのコーナーの視聴率が良かったり、関西テレビのご意見フォームなどへ、「介助犬シンシアのコーナーを放送して欲しい」などの要望がたくさん寄せられれば、後日に放送されるかなぁ?と期待しています。

◆ネット局については、wikipediaをご覧下さい。

舞台「夢をみせてよ」の仮チラシ!


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。

2019.07.29 (Mon)
仮チラシ

シンシアをめぐる舞台「夢をみせてよ」の仮チラシが出来ました。
本チラシは、10月に出来る予定です。
来年2月28日~3月1日に、兵庫県立芸術文化センター・阪急中ホールで上演されます。
是非、来て下さい。

シンシアの舞台「夢をみせてよ」


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。

2019.07.21 (Sun)
 兵庫県立ピッコロ劇団の公演情報に、シンシアにまつわる舞台「夢をみせてよ」が掲載されました。
 来年2月末からの上演です。たくさんの方にお越しいただけたら嬉しいです。

【公演日時】
 2020年2月28日(金) 19:00 、 29日(土) 11:00 / 16:00
     3月 1日(日) 11:00 / 16:00
【会場】
 兵庫県立芸術文化センター・阪急中ホール

  ※チケットは、12月発売予定です。

 詳しくは、兵庫県立ピッコロ劇団の公演情報をご覧下さい。

シンシアたからづか!


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。

2019.07.15 (Mon)
シンシアたからづか

 今年も、我が家の「シンシアたからづか」が花を咲かせました。
 19年前に誕生した新種のバラで、シンシアにちなんで名付けられました。
 やや紫がかっているピンク色の花びらが特徴です。
 宝塚市の補助犬シンポジウムなどでも、チャリティー販売したり、プレゼントしたりしていたのですが、10年程前から生産が中止されているので、とても残念です。
 でも、家の庭に植えた苗木が、今でも数輪のかわいらしい花を咲かせます。

シンシアの舞台「夢をみせてよ」の出演者!


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。

2019.07.05 (Fri)
 ビッコロ劇団のシンシアの舞台「夢をみせてよ」の出演者が決定しました。
 客演は、小川菜摘さんです。タレントとして活躍しているイメージが強いのですが、渡辺徹さんと文学座研究所の同期で舞台の基礎をしっかりと勉強されているそうです。
 東京出身だそうですが、ダウンタウンの浜田雅功さんの奥さんでもあり、関西の方にも馴染み深い女優さんでとても嬉しいです。
 来年2月まで半年以上ありますが、今からとても楽しみです。




兵庫県立ピッコロ劇団設立25周年記念
兵庫県立ピッコロ劇団第66回公演/ピッコロシアタープロデュース

夢をみせてよ
作=岡部尚子(空晴) 演出=内藤裕敬(南河内万歳一座)

人と犬はいつも共に生きていた―
宝塚の介助犬・シンシアをめぐる物語

◆出演者
<ピッコロ劇団員>
  金田萌果、木之下由香、木村美憂、菅原ゆうき、孫 高宏、橘 義、田渕詩乃、
  原 竹志、平井久美子、堀江勇気、三坂賢二郎、森 万紀、吉村祐樹

<関西俳優陣>
  小池裕之(空晴)、原田樹里(演劇集団キャラメルボックス)、
  福重 友(南河内万歳一座)、青野愛子、一木美貴子、柴野航輝、長山知史

<客演>
  小川菜摘

◆スタッフ
  美術=加藤登美子     照明=皿袋誠路(㈱ピーエーシーウエスト)
  音響=Alain Nouveau   演出助手=眞山直則
  舞台監督=鈴木田竜二  舞台監督助手=政香里沙
  制作助手=大段満里子  制作=山本由利子、新倉奈々子

◆公演日時
  2020年2月28日(金) 19時
       29日(土) 11時/16時
     3月1日(日) 11時/16時

◆公演会場
  兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホール

◆スケジュール
  稽古開始は2020年1月24日(金)、劇場入りは2月25日(火)

(2019.7.3)

▼介助犬シンシア
シンシア
木村佳友さん提供

 事故で車椅子生活をおくる宝塚市在住の木村佳友氏の飼い犬で、全国で3頭目の正式な介助犬となった。2002年の身体障害者補助犬法の成立のために貢献し、2006年に12歳で死去。2015年、JR宝塚駅構内に「シンシア像」が置かれた。

・介助犬シンシア日記
  http://cynthia.life.coocan.jp/wp/


▼紙芝居『グッドガール シンシア』
紙芝居
 介助犬シンシアの話が、ピッコロ劇団員の風太郎の絵と台本で、紙芝居になりました。
 子ども向けのおはなし会や、学生や社会人対象の講演や研修の中で、上演していきたいと思っています。
(上演時間約20分)
 紙芝居上演のご希望・お問い合わせ
  ピッコロ劇団(担当:山本)
  TEL:06-6426-8088
  Mail:theater@hyogo-arts.or.jp

宝塚市大使委嘱セレモニー


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。

2019.06.30 (Sun)
 6月9日に行われた宝塚市大使委嘱セレモニーの様子が、「知ってよ宝塚7月号」(youtube)で紹介されています。
 新大使の南里沙さんのクロマチックハーモニカ演奏と笑福亭呂鶴さんの落語も少し紹介されています。
 ご覧になって下さい。

児童福祉図書「調べよう! バリアフリーと福祉用具」


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。

2019.06.19 (Wed)
ポプラ社>

 ちょうど「子どもの頃に、介助犬について学ぶことが大切!」とお話ししたので、教科書ではありませんが、児童図書の紹介です。
 昨秋にお話しがあり、今年1月に原稿チェックをした後、忘れてしまっていたのですが、4月にポプラ社から児童福祉図書「調べよう! バリアフリーと福祉用具」が出版されています。
 全5巻の第1巻「車いす・介助犬ほか」で、介助犬が紹介されていて、シンシアのコラムもあります。

 『調べよう バリアフリーと福祉用具』は、基本的に図書館向けに販売しており、この本を購入した図書館で借りられるという書籍なので、一般の書店には並ばないそうです。
 ただ、ポプラ社やAMAZONの通販サイトでは購入できるので、僕はAMAZONで購入しましたが、児童図書としては高価なので、図書館で探してみて下さい。

◇ポプラ社「調べよう! バリアフリーと福祉用具・第1巻

読売新聞「幸せランチ」のお知らせ!


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。

2019.05.28 (Tue)
 4月末に取材を受けた読売新聞「幸せランチ」の記事が、5月30日(木)の大阪本社版夕刊に掲載される予定です。
 小さなコラムで、お店や料理のことがメインですが、補助犬法や介助犬のことも少し紹介されます。
 記事を見た、特に飲食店の方に、補助犬法や介助犬のことを知ってもらい、快く介助犬を受け入れてもらえると嬉しいです。

紙芝居「グッドガール♪シンシア」


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。

2019.04.29 (Mon)
紙芝居

 昨日は、ピッコロシアターへ行ってきました。でも、観劇ではないんです。
 来年2月に、シンシアにまつわる舞台が上演されるのですが、それに関連して、介助犬の普及啓発のために、紙芝居「グッドガール♪シンシア」を、劇団員の風太郎さんが製作して下さることになり、その打ち合わせです。
 シンシアの本を3冊も読んで、事前に絵コンテも送って下さっていたので、修正や追加などは伝えてありました。
 今回は、完成した最初の3枚だけですが、紙芝居を実演してくれました。
 デフォルメされていますが、かわいいシンシア、やんちゃなシンシア、いけずなシンシアが表現されていますし、プロの俳優さんの台詞なので、感情がこもっていて、引き込まれました。

 まだ、具体的な公開方法は何も決まっていませんが、▽小学校への出前授業(紙芝居)▽風太郎さんの紙芝居と僕&デイジーの講演のコラボ▽ワークショップを開催して、希望者自身に紙芝居を色々なところで披露してもらう▽Youtubeに紙芝居の動画を公開する、などなどを検討して、子供だけでなく、多くの人に見てもらい、介助犬への理解を深めてもらいたいです。

 今回の打ち合わせの様子は、毎日新聞にも掲載される予定です。

(追伸)
 風太郎さんは俳優さんですが、学生時代は画を専攻されていたそうで、紙芝居のほか、視覚障がい者用音声ガイドの台本やナレーションなども手がけているそうです。
 それと、風太郎は「ふうたろう」と読むと思っていたのですが、「プータロー」だそうで、名刺にも「PUTARO」と書いてありました。
 「プータローは、就労可能な年齢等にありながら無職でいるものの俗称(Wikipedia)」なので、「プータローさん」と呼ぶのは、なんとなく気が引けました・・(笑い)

きれいなシンシア!


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。

2019.03.05 (Tue)
シンシア像

 すべての人に優しいまちを目指す宝塚のシンボルとして、JR宝塚駅にシンシアの銅像が置かれています。
 多くの人がシンシアを撫でてくれ、特に鼻先と頭頂部がピカピカになっています。
 シンシア像は、屋内に設置されているので、屋外に比べると劣化も汚れも少ないのですが、ほこりがたまったり、手垢で汚れたりしています。
 土台や補助犬マークの部分は、足跡やこぼれたジュースの跡などで汚れていることもあり、放っておくと汚れが取れなくなってしまいます。
 そのため、宝塚補助犬支援の会の皆さんが、例会で集まったときにシンシアを綺麗に掃除してくれているんです。本当に有り難いです。

 宝塚補助犬支援の会さんは、補助犬法が成立する前から、僕とシンシアの広報活動を応援してくださっていたボランティアの方々が、補助犬法が施行されるのを機(2002年10月1日)に、もっと積極的に活動しようと「宝塚補助犬支援の会」を作ってくれたんです。
 補助犬シンポジウムなどのイベントで広報活動をするだけでなく、街頭募金、補助犬チラシやバッヂの作成・配布、補助犬の受入状況の調査なども行なってくれていて、とてもお世話になっています。
 これからも、よろしくお願いします。
 | HOME |  Next »